page top
  1. ホーム
  2. サービス・価格
  3. トイレのトラブル
  4. トイレに関するお役立ちコラム
  5. トイレのつまりを自然に治る?つまりが起こる原因と注意点を紹介

トイレのつまりを自然に治る?つまりが起こる原因と注意点を紹介

トイレ 公開日:2023.5.2

トイレのつまりが発生する原因は様々です。

自然とつまりが治るケースもあれば、すぐに修理を依頼した方がいいケースもあります。

自然と治るつまり、治らないつまり、その原因の違いが何なのか気になりますよね。

以下の内容についてご紹介します。

  • 自然に治るトイレのつまり
  • 修理が必要なトイレのつまり
  • 原因に応じたトイレのつまりの対応法
  • トイレがつまってしまった際の注意点

こちらの記事を参考に、トイレのつまりが起こった際も冷静な対処ができるようになりましょう。

トラブルには早めのご相談がおすすめ!トラブルには早めのご相談がおすすめ!

出張料金
お見積り
深夜早朝料金
キャンセル料
00円!
年中無休・24時間
いつでも受付!
最短15分
駆けつけます!
お電話での
お問い合わせ
free dial 0120-043-433

トイレのつまりが自然に治る場合と治らない場合

トイレのつまりには、自然になるケースと早急に修理を依頼するべきケースの2種類です。

それぞれ、どのような原因によって生じるものなのか説明していきます。

自然に治るつまり

自然に治るつまりの原因としては、主に2つ挙げられます。

  • トイレットペーパー
  • 排泄物

トイレットペーパーや排泄物ともに水に溶ける性質なので、放置すると詰まりが解消されることがあります。

ただし、トイレットペーパーの中でも、水に溶けにくい海外製を使っているとつまりの原因になりやすいです。また、1度に大量の紙を使ってしまっても、つまりを引き起こす可能性があります。

排泄物のつまりは、排水管の劣化によって、管内がサビてしまっていたり、汚れが固まってしまうことで起こります。管が狭くなってしまうことで、便が流れにくくなってしまうのです。

自然に治らないつまり

一方で、以下のようなものがつまってしまった場合は自然に治らないため、早急な修理の依頼が必要です。

  • 水に溶けない固形物
  • 吸水性のある物(おむつ、ナプキンなど)
  • 尿石

水に溶けない固形物が一度つまってしまうと、取り出さない限りは解決しません

原因となっているものを取り除くか、修理業者に依頼して対応してもらう必要があります。

また、紙おむつやプキンなど水をよく吸うモノの場合は、一度排水管に流れてしまうともう手遅れです。水を吸収して膨張してしまうため、自然と治る可能性は極めて低いでしょう。

清掃をサボってしまったために、尿石が巨大化し、ガチガチに固まって落ちなくなってしまうのもつまりの原因です。尿石とは、尿路結石のことです。尿に含まれている様々な成分が、細菌によって結晶化することで作られます。

つまりの原因になるような物をトイレに落としていない、そもそも原因に心当たりがない…という場合は、尿石が元になってつまりが発生していると考えられるでしょう。

自然に治るトイレのつまりは、暫く待ってみる

自然に治るトイレのつまりは、しばらくの間トイレを使わないようにしましょう。待ってみて、つまりが解決するか様子を見るようにしてください。

水に溶けるもの、しばらく待てば流れるものが原因の場合は、時間が経過することで自然につまりが治ることがあります。

「原因となっている物が溶けるか、流れてくれるまで何もせずに待つ」ことが解決方法になります。

原因ごとに解決までの所要時間は変わります。

目安は以下の通りです。

  • トイレットペーパー:30分から1時間
  • 水溶性のもの:2時間から3時間
  • 排泄物:半日から1日

つまりが自然と治るものなのか確認する場合は、最大1日を目安にしてください。それ以上待っても治らない場合は、自然に治らないつまりであると考えられます。

速やかに水道修理の専門業者にご相談ください。

トラブルには早めのご相談がおすすめ!トラブルには早めのご相談がおすすめ!

出張料金
お見積り
深夜早朝料金
キャンセル料
00円!
年中無休・24時間
いつでも受付!
最短15分
駆けつけます!
お電話での
お問い合わせ
free dial 0120-043-433

急いでつまりを治したい場合

急いでトイレのつまりを治したいと思っている方や、1日も待っていられないという方は以下のような手段を試してみましょう。

トイレットペーパーが原因の場合

トイレットペーパーがつまった場合は、ぬるま湯(40〜50℃程度)を流すのが有効です。

手順は以下の通りです。

1. トイレの止水栓を閉じ、便器の中の水を外へ移す
2. ぬるま湯を使器の中に注ぎ、しばらく放置する
3. 30分おきに、トイレ内のぬるま湯が減っているかどうか確認する

この時、トイレに注いだぬるま湯が減っている(排水管に流れていっている)のであれば、つまりは解決しています。トイレを問題なく使えそうか確認してみて下さい。

止水栓を締め忘れないように気をつける

トイレの止水柱を締め忘れたまま作業をしようとすると、便器から水が溢れ出してしまいます。

止水柱とは水道の元柱のようなものです。タンク内に送る水の量を調節するための役割を担っています。

栓が開いたままだと、トイレを流した際にいつも通りに水が流れてしまいます。排水管がつまっている状態だと、水が流れなくなってしまうため、便器から水が溢れ出してしまうのです。

トイレのつまりを治す作業をする前に、止水管をしっかり締めたかどうか確認するようにして下さい。

熱湯ではなく、ぬるま湯を流す

熱湯を流すと、耐熱性がないために便器がヒビ割れてしまう恐れがあります。

ヒビが入ってしまうと、便器自体を交換しなくてはならなくなり、修理費用が高額になってしまいます。また、排水管を痛めてしまって、更なる被害が出る恐れもあります。

お湯を流す際は、温度をしっかり確認した上で流すよう心がけて下さい。

排泄物が原因の場合

排泄物がつまりの原因の場合は、ぬるま湯に加えて、中性洗剤をそそぐのが有効です。

台所洗剤や洗濯機用の洗剤などを100ml程度、ぬるま湯と一緒に注いでください。

排泄物にはたんぱく質が含まれており、洗剤には食べ残しや汚れなどのたんぱく質を落とす効果があります。そのため、排泄物を溶かすことが可能です。

中性洗剤は危険なガスが発生するリスクがほとんどないため、安全に使えるでしょう。

水溶性のものが原因の場合

水に流せるシートやトイレに流せるおしりふき、トイレブラシなどがつまりの原因の場合、スッポン(ラバーカップ)を使って、異物を取りのぞける可能性があります

手順は以下の通りです。

1. トイレの排水口に、スッポンが密着するように少しずつ押し込んでいく
2. 隙間がなくなるまでスッポンがくっついたら、力を込めてスッポンを引っぱって外す
3. 1と2を交互に繰り返して、つまりの原因が出てきたら取りのぞく

つまっていたものが流れていった場合は、便器に水をそそいで正常に流れるか確認しましょう。

スッポンを使う際の注意点

スッポンを使う際は、正しい方法で、周囲を汚さないように準備した上で用いる必要があります。

スッポンを引き抜いた際に、水びたしになってしまったり、汚い水が跳ねて周囲が汚れてしまう可能性があります

そのため、ビニール袋やビニールシートなどを敷いたり、壁に張りつけることでトイレ内が汚れないようにしましょう。

自然と治らないトイレのつまりを放置するリスク

放置しても自然に治らないトイレのつまりをそのままにしておくことで、様々なトラブルが起きる可能性があります。

大きなトラブルの場合、多額の費用が請求される恐れもあります。

トイレつまりを放置しておくことで、どんなトラブルが起きるのか理解しておきましょう。

便器から水が溢れ出してしまう

トイレのつまりを放置し続けたままにしておくと、徐々に水が排水管に流れなくなってしまい、最終的に水が便器の外に溢れ出してしまう恐れがあります。

トイレの流れが悪いことを気にせずに使い続けてしまうと、つまりが深刻化してしまいます。

流した水がつまりの部分でつっかえてしまい、徐々に水が溜まっていった結果、便器の外へと溢れ出してしまうのです。

トイレの水が流れにくいと感じた場合は、つまりが発生していないか疑うようにして下さい。

悪臭の原因になる

つまりを放置しておくと、トイレの中に溜まっている水である「封水」が徐々に減っていってしまい、悪臭の元になってしまいます。

封水とは、排水管内のニオイが外へ出ていかないようにするために、一定の量トイレ内に溜まっている水です。

つまりが生じると、排水管の水を流しても、排水管の水が完全に流れなくなってしまいます。その結果、排水管内が空っぽの状態になってしまい、封水が外に流れていってしまうのです。

封水がなくなってしまうと、悪臭が発生するだけでなく、虫が湧く原因にもなるので注意しましょう。

アパート、マンションの場合は損害賠償を求められる可能性も

アパートやマンションのような集合住宅だと、下の階まで水漏れが生じてしまう場合があります。

集合住宅の排水質は、一本の排水管が枝分かれしているような構造です。つまりが起きると建物全体で水が流れにくくなるだけでなく、下の階への水漏れも起こしてしまう可能性があります。

もし、水漏れが原因で住宅がダメになってしまうと、高額な損害賠償を請求されるケースもあります。

取り返しのつかないことになる前に管理会社に相談して、早めに解決するようにしましょう。

トラブルには早めのご相談がおすすめ!トラブルには早めのご相談がおすすめ!

出張料金
お見積り
深夜早朝料金
キャンセル料
00円!
年中無休・24時間
いつでも受付!
最短15分
駆けつけます!
お電話での
お問い合わせ
free dial 0120-043-433

自然に治らないトイレつまりの解決方法

自然に治らないトイレつまりが発生した場合の解決方法を紹介します。

まずは手を使ってトイレつまりを解消できるか、簡単な方法からお試ししていくのをおすすめします。

手で取り出せるか試す

まずは原因となっている物が、直接手を入れて取れそうか試してみてください。

手順は以下の通りです。

1. トイレの止水栓をしめ、便器内の水を取りのぞく
2. ゴム手袋などを着用の上、トイレの排水口に手をつっこみ、つまりの元になっている物を取る

つまりの原因が大きめの水に溶けない固形物の場合、排水口の手前の方でつっかえて、直に取れることもあります。

道具を使って治せるか試す

手で取りだすことが難しかったら、以下の道具を使ってつまりの原因が取り除けないか試してみましょう。

  • 真空式パイプクリーナー
  • トイレつまり専用ワイヤー

真空式パイプクリーナーはスッポンをより強力にした道具です。

トイレつまり専用ワイヤーは、スッポンや真空式パイプクリーナーとは用途が異なります。先端を排水管に差し込んで、奥へと伸ばしていくことで、つまりの原因のモノを引っかけて取り除くことができる道具です。

いずれも正しい方法で使用しなければ、トイレのつまりをよけいに悪化させてしまったり、新たな問題を引き起こす原因になるので注意しましょう。

トイレのつまりが自然に解決しないなら水道業者に依頼する

トイレのつまりが自然に治らない場合、自力での修理に不安を感じる場合は、水道修理のプロに任せるのが最も安全な解決策になります。

トイレつまりを業者に依頼する相場は以下が目安です。

  • トイレットペーパーなどの軽いつまり 5,000円程度
  • ローポンプを用いた処置 7,000円程度
  • 便器を外して修理を行う場合 10,000円程度

上記以外にも、排水管の掃除やトイレタンクの着脱が必要な場合、別途費用がかかります

ローポンプとはトイレのつまりを解消するための専用の道具です。原理自体はスッポンや真空式パイプクリーナーと変わりませんが、非常に強力な吸引力はもっており、つまりの原因になっているものを素早く取り除けます。

業者によって金額は異なるため、詳しくは現状のつまりの状態を詳しく伝えたうえで、お見積もりを依頼するようにしましょう。

修理費用が高いと感じられる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、自分でつまりをどうにかしようとして、便器を壊してしまったり、つまりを悪化させてしまうと、かかる修理費用がより高額になってしまいます

軽い症状のうちに、水道業者に依頼することをおすすめします。

まとめ

トイレのつまりは自然に治るものと治らないものがあり、原因によって対応方法も変わってきます。

以下のようなポイントを押さえておくようにしてください。

  • トイレットペーパーや排泄物、水に溶けるものが原因となって生じるつまりは、自然に治る可能性があるため最大1日待ってみる
  • 水に溶けない固形物や、水をよく吸う物がつまりの原因の場合、待っても解決しないので手や道具で取れるか確認してみる
  • トイレのつまりを放置しておくと様々なトラブルの元になるため、自力で直すのが困難な場合は水道修理業者に依頼する

トイレのつまりは原因によっては、時間が経過することで何もすることなく治る場合もあります。

しかし、待てば確実にトイレのつまりが治るという訳ではありません。見分ける基準は、「何がつまりの原因になっているか」です。

自然に治らないつまりが発生してしまった場合は、放置すると様々な悪影響を及ぼします。すぐに、専門の水道業者に依頼するようにしましょう。

水回りのトラブルは、クジラのマークの水道屋さんに依頼しよう!

トイレ、お風呂、キッチン、洗面所、水回りのトラブル解決は、ぜひ「クジラのマークの水道屋さん」にご依頼ください!

クジラのマークの水道屋さんは、大阪府全域を対象にした地域密着型の水道屋さんです。「早い・安い・トラブルなし」をモットーに日々、質の高いサービスを提供しています。

おすすめポイント1:スピード

ご相談から最短15分でご自宅へうかがいます。「水が使えなくて困る」「大量に水があふれている」。生活に密着したところで起きる水のトラブルは、とにかく早く解決したいもの。

クジラのマークの水道屋さんなら、GPSを使った独自の手配システムでご自宅に急行します。

おすすめポイント2:わかりやすい価格

料金は、作業に必要な費用のみ!
基本料金、出張料金、お見積り費用、キャンセル料、時間外料金など作業以外にかかる費用が気になる方もいらっしゃいますよね。クジラのマークの水道屋さんならそれらはすべて無料

作業前に必ずお見積もりをご提示いたします。気になる点や不明点がある場合は、遠慮なくご質問ください。

おすすめポイント3:高い技術力

高い技術力を持ったスタッフが丁寧にトラブル対応にあたります。

10年以上、数々の水のトラブルを解決してきた経験豊富なスタッフが多数在籍しているクジラのマークの水道屋さん。ベテランスタッフも定期的な研修で技術を磨いています。

おすすめポイント4:安心の保障サービス

最大10年の無料長期保証で、万が一のトラブルに備えています。

クジラのマークの水道屋さんが何よりも大事にしていることは「お客様に安心していただくこと」。最大10年続く「安心」をぜひご利用ください。

おすすめポイント5:地域の水道工事指定業者に認定

クジラのマークの水道屋さんは、自治体の水道局から「水道工事指定業者」として認定された工事店です。

大阪府の全域で認可を取得しています。適切な工事ができると認められた工事店ですので、安心してご利用ください。

おすすめポイント6:豊富な実績と高い評価

2021年度は、大阪府全域で2万件以上にのぼるトラブルに対応しました。

お客様アンケートでは、顧客満足度99%と高い評価を得ています。また、価格面でも98.4%のお客様に満足していただいています。

おすすめポイント7:選べる支払い方法

現金以外の支払い方法にも対応しているので、急なトラブルで現金の準備が間に合わないというときでも安心です。

現金のほか、クレジットカード(VASA、AMERICAN EXPRESS、Mastercard)、電子マネー(PayPay)、銀行振込、後日の集金の中からお支払い方法をお選びいただけます。

トラブルには早めのご相談がおすすめ!トラブルには早めのご相談がおすすめ!

出張料金
お見積り
深夜早朝料金
キャンセル料
00円!
年中無休・24時間
いつでも受付!
最短15分
駆けつけます!
お電話での
お問い合わせ
free dial 0120-043-433

トラブルには早めのご相談がおすすめ!トラブルには早めのご相談がおすすめ!

出張料金
お見積り
深夜早朝料金
キャンセル料
00円!
年中無休・24時間
いつでも受付!
最短15分
駆けつけます!
お電話での
お問い合わせ
free dial 0120-043-433
通話料無料!最短15分で到着! 水のトラブルに悩んだらすぐお電話を! free dial 0120-043-433