page top
  1. ホーム
  2. サービス・価格
  3. 蛇口のトラブル
  4. 蛇口に関するお役立ちコラム
  5. 水道の蛇口交換はどこに依頼する?業者別メリット・デメリットを紹介

水道の蛇口交換はどこに依頼する?業者別メリット・デメリットを紹介

蛇口 公開日:2023.3.2

キッチンやお風呂、洗面所などの水道の蛇口交換をしたいとき、どこに依頼すればいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。緊急性を要するわけではないけれど「蛇口の調子が悪いから交換したい」、「機能性の高い蛇口に交換したい」などの理由で交換を希望する人もいますね。

しかし、蛇口交換1つを依頼することに気が引けてしまい、なかなか依頼まで踏み切れない人もいらっしゃいます。

そこで今回は、水道の蛇口を交換する際の依頼先と業者別のメリット・デメリットについて紹介します。水道の蛇口を交換したいのに依頼先に悩んでいるという方は、ぜひ参考にしてください。

トラブルには早めのご相談がおすすめ!トラブルには早めのご相談がおすすめ!

出張料金
お見積り
深夜早朝料金
キャンセル料
00円!
年中無休・24時間
いつでも受付!
最短15分
駆けつけます!
お電話での
お問い合わせ
free dial 0120-043-433

目次

水道の蛇口交換はどこに依頼する?

水道の蛇口交換を依頼できる業者は、1つではないということはご存知の方も多いでしょう。交換したい蛇口がどのような状況かによって依頼先が変わることがあります。ここでは5つの依頼先とそのメリット・デメリットについて紹介します。

結論からいうと、即時に対応してくれて、且つどんな蛇口でも準備できる「水道修理業者」に依頼するのが1番のおすすめです。

それでは1つずつみていきましょう。

水道修理業者

水道の蛇口交換は水回りに関することなので、テレビや広告などで見かける水道修理業者を最初に思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。水道修理業者は、水回りのプロなので水漏れや水詰まりなどの故障トラブルだけではなく、水道の蛇口交換も安心して任せることができます。

水道修理業者に依頼するメリット

水道の蛇口を閉めても水が止まらず、キッチンや洗面台から大量にあふれるなどの緊急性のあるトラブルの場合には、水道修理業者がおすすめです。水道修理業者は対応が早く、すぐに駆けつけてくれるところが多いからです。

生活に支障をきたす水回りトラブルは素早い対応が求められることが多く、「最短〇分で駆けつけます!」としている水道修理業者が多いです。蛇口交換を急ぐ場合には他の選択肢はないと考えてもいいでしょう。

また、現在設置されている蛇口とは違う種類のものに交換したい場合も、水道修理業者に依頼するのがいいでしょう。多数のメーカーを扱っており、現場を確認してどの蛇口なら設置できるか教えてくれるため、複数の選択肢から選べます。

水道修理業者に依頼すれば、蛇口の先を引き出して伸ばしたり、浄水器機能が備わっている等、便利で高機能な蛇口にしたい方にピッタリでしょう。

水道修理業者に依頼するデメリット

デメリットとしては、水道修理業者の数はたくさんあるので、どの業者に依頼するか悩むことでしょう。

業者といってもサービス内容はピンキリで、料金や保証内容が異なります。数多くある水道業者を比較して納得できる業者を選ぶのは、大変な作業となるかもしれません。

水道修理業者の中には、悪徳な業者もまぎれていて、利用者と水道修理業者の間でトラブルが発生することも少なくありません。信頼して蛇口の交換工事を任せられる業者かどうかの見極めが非常に大切になるでしょう。

蛇口のメーカー

水道の蛇口を製造しているメーカーは、アフターサービスとして蛇口が故障した場合の修理・交換に対応しています。ただし、交換に対応していると言っても修理が基本で、修理ができなかったときには新しいものに交換してくれます。

蛇口のメーカーに依頼するメリット

蛇口の故障が原因で修理・交換が必要になった場合、メーカーの保証期間内であれば無料で行ってくれることがあります。もし保証期間内に故障したのであれば、メーカーに依頼することをおすすめします。保証期間はメーカーによって異なりますが、取り付け後1〜2年に設定されていることが多いです。

メーカーに依頼する際は、電話やメール、公式サイトのお問い合わせフォームから連絡しましょう。この際、手元に保証書を用意して、蛇口の品番や取り付け時期などを伝えると話がスムーズに進みます。

蛇口メーカーに依頼するデメリット

上記のメリットと逆になりますが、メーカーの保証期間内であれば必ず無料で修理・交換してくれるわけではありません。免責事項があり、それに該当したときは無料修理・交換の対象外となります。正しい使い方をしていれば免責事項に当てはまることはないですが、万が一に備えて免責事項の確認をしておきましょう。

もう1つのデメリットは、メーカーに依頼すると、問い合わせしてから実際に自宅に来て対応してもらうまでに日数がかかってしまうことです。緊急性の高いトラブルが原因で修理や交換を依頼したいときは、メーカーへの依頼は避けたほうがいいでしょう。

また、蛇口以外にトラブルの原因があると対応してくれない可能性があります。メーカーが対応してくれるのは、基本的には蛇口のみ。排水管などにトラブルの原因があると、改めて水道修理業者を探して依頼しなければなりません。

メーカーの保証で蛇口交換をするときは、交換する蛇口の選択肢がないと考えておきましょう。交換するなら最新型の機能性の高い蛇口にしたいという希望もあるかもしれません。しかし、メーカーが無料交換で対応してくれる蛇口は、元々設置されていたものと同じものです。別のものを希望する場合は、メーカー以外の水道修理業者に依頼しましょう。

ホームセンター

水道の蛇口がホームセンターで販売されているのを見たことがある人もいるのではないでしょうか。ホームセンターで蛇口を購入すると、それと合わせて交換工事を依頼できることがあります。ただし、どの店舗でも必ず対応してくれるわけではありません。

ホームセンターで蛇口を購入して交換を依頼したいと考えている人は、購入前に対応可能な店舗なのか必ず確認しましょう。ちなみに、交換作業はホームセンターで購入時に依頼して、後日ホームセンターに登録している専門業者が行います。

ホームセンターで依頼するメリット

ホームセンターでは、蛇口を比較的安く購入できます。そのため、トータルの費用を抑えたいという方にはおすすめです。ただし、希望する蛇口の在庫がなく、取り寄せとなった場合は、定価販売になる可能性があります。ものによっては高くなることも覚えておきましょう。

また、ホームセンターなら蛇口を実際に手に取って見ることができます。今までとは違う新しい蛇口にするなら、その機能性や使い心地も気になるところですね。カタログだけではわからないことを確認できたり、店員さんから話を聞けたりするので、蛇口にこだわりたい人にとっては嬉しいでしょう。

さらに、蛇口の購入と合わせて交換依頼すると、業者選びに悩む必要がありません。料金やサービス内容の比較などをしていると、業者選びに時間が取られてしまいます。しかし、ホームセンターで料金やサービス内容の説明を聞き、その内容に納得できれば時間をかけて業者を選ぶ必要がなくなります。

ホームセンターで依頼するデメリット

交換工事に来てくれる業者は、ホームセンターのスタッフではなく、ホームセンターに登録している業者です。その登録業者の技術力や対応力などは一定ではありません。そのため、業者の当たりはずれがあります。

事前にホームページで業者の実績をチェックしたり、直接やり取りをしたりできないため、どのような業者が来るかは当日までわからない点が不安要素となるでしょう。

また、即日対応は基本的にはNGで、交換までに数日かかることが多くあります。登録業者のほとんどは、ホームセンターの仕事だけを請けているわけではありません。そのため、空き状況によっては、交換工事までに時間がかかってしまうのです。

緊急を要する場合は、水道修理業者に依頼することをおすすめします。

インターネット通販

インターネット通販でも蛇口が購入でき、その際に工事も依頼できます。スマホから簡単に依頼できるため、インターネット通販を利用して蛇口交換をする人は増加しています。

インターネット通販で依頼するメリット

インターネット通販の良さは、その手軽さです。蛇口交換1つのために業者に来てもらうことに躊躇している人にとってはいい方法でしょう。スマホで写真を撮って送るだけで見積もりまで完了するサービスもあります。送った写真から交換できる蛇口を提案してもらい、納得できれば購入・工事依頼となります。

また、インターネット通販は、取り扱っている蛇口の種類が豊富です。機能やデザインなど希望する蛇口が見つけられる可能性は大きいでしょう。

インターネット通販で依頼するデメリット

インターネット通販での工事依頼は、対応エリアが限られることがあります。安く蛇口の購入ができる通販サイトを見つけても、工事の対応エリア外であれば、別途交換工事をしてくれる業者を探さなければなりません。

また、インターネット通販では、工事費込みの価格が記載されている場合とそうでない場合があります。また、別途出張費が発生することもあります。そのため、記載されている価格に含まれる項目を確認しなければなりません。蛇口の交換費用についてはのちほど紹介しますが、蛇口の購入代金や作業費、その他出張費などのトータルで考えましょう。

トラブルには早めのご相談がおすすめ!トラブルには早めのご相談がおすすめ!

出張料金
お見積り
深夜早朝料金
キャンセル料
00円!
年中無休・24時間
いつでも受付!
最短15分
駆けつけます!
お電話での
お問い合わせ
free dial 0120-043-433

賃貸物件にお住まいなら管理会社か大家さんに連絡を

蛇口の故障などで蛇口の交換を希望する場合、賃貸物件にお住いであれば、管理会社または大家さんへの連絡が必須です。家の中の設備はあくまでも借りているものなので、蛇口の持ち主は大家さんになります。故障したからと言って勝手に交換してはいけません。連絡せずに交換すると、契約違反でトラブルになる恐れがあります。

蛇口が故障して交換する場合、大家さんが費用を負担して新しい蛇口に交換してくれるケースもありますが、契約内容によるので一度確認してみましょう。ただし、大家さん負担で蛇口交換してくれるのは、ほとんどの場合、物件を借りている借主に過失や責任がない故障に限られています。無茶な使い方をして故障した場合は、自己負担になることが多いので気をつけましょう。

「節水ができる蛇口にしたい」「ホースを引き出せるタイプにしたい」「浄水器一体型にしたい」などの故障以外の理由で蛇口交換をしたいという方もいらっしゃるでしょう。賃貸物件の場合、故障以外での交換はできない可能性があります。

もし、そのような希望がある場合、管理会社または大家さんに相談してみてもいいでしょう。交換にかかる費用は自己負担になりますが、許可してくれることもあります。1点気をつけなければいけないのは、退去時には元に戻さなければいけないということです。退去時は、借りたときと同じような状態にする原状回復が基本的ルール。元々設置されていた蛇口は、退去時に備えて大切に保管しておきましょう。

ここまで、蛇口交換の依頼先を5つ紹介しました。どこに依頼してもメリット・デメリットがあります。そのなかでも、対応スピードが早く、可能な工事範囲が広いのは水道修理業者で、安心かつ確実なのでおすすめです。

しかし、数ある水道修理業者のなかから1つを選ぶのは難しいですね。それでは次に、水道修理業者を選ぶときのポイントを紹介します。

水道の蛇口交換業者を選ぶときのポイント

依頼先が複数あると、どのようにして業者を選べばいいか悩みますよね。水道修理業者はお住いのエリアごとにたくさんあるため、選ぶ基準を持っておくといいでしょう。

ここでは、蛇口交換を依頼する水道修理業者を選ぶときのポイントを紹介します。工事後に想定されるトラブルを防ぐために大切なポイントばかりなので、ぜひ基準の1つにしてください。

水道局指定業者

水道修理業者には、「水道局指定業者」とそうでない業者があります。水道局指定業者とは、法律や法令に従って、適切な工事ができると自治体に認められた業者のことです。

水道局指定業者は給水装置工事や排水設備工事に必要な資格の所持、指定の機材の所有など、厳格な基準のもとで選ばれています。多くの人の生活に関わる大切な上下水道の工事を任せられているのが、水道局指定業者です。

蛇口交換は、水道局指定業者ではない業者でもできます。しかし、経験が浅く水道の知識がない業者が対応すると、取り付けが悪くてすぐに壊れたり、蛇口回りの水回りトラブルを引き起こしかねません。

安心して任せられるのは水道局指定業者です。水道局指定業者に依頼することで、余計な手間や時間、料金の支払いを省けるからです。トラブルの原因が蛇口ではない場所にあったとき、水道局指定業者でしか対応できない工事になることもあります。

そうなると、改めて水道局指定業者に依頼する必要があり、手間も時間も費用も再度かかってしまいます。万が一に備えるためにも、初めから水道局指定業者に依頼することがおすすめです。

水道局指定業者は、お住まいの自治体の水道局のホームページから調べることができます。蛇口交換以外でも、水のトラブルでお困りの際は、水道局指定業者を選んで依頼しましょう。

料金が相場と比べて大きな差がない

高すぎる料金の業者に依頼する人は少ないかと思いますが、「180円で直します!」など安すぎる料金を設定している業者にも注意しなければなりません。安い料金は魅力的ではありますが、工事後に追加料金を請求されるケースもあります。

料金設定はそれぞれの業者が行うため、同じ工事、同じ作業内容でも金額が違います。しかし、相場はあります。相場と比べて大きく差がある場合には注意が必要です。

また、提示された料金にどのような項目が含まれているかも重要です。例えば、作業にかかる費用は安いけれど、出張費や見積もり費用を高く設定している場合も。提示された金額が作業費用と蛇口購入費だけだった場合、安く感じるかもしれません。しかし、最終的に「作業費用とは別に出張費、見積もり費もかかります」となれば納得できないですよね。事前にトータルでかかる費用を確認しましょう。

見積書に作業内容についての細かな記載がある

口頭で金額を伝えるだけでなく、明細が載っている見積書を出してくれるかどうかも重要なポイントです。

見積書にどういう項目が記載しているのか注目しましょう。明細欄に「一式」と書かれた見積書には注意が必要です。信頼できる水道業者の見積書であれば、作業内容を細かく記載し、それぞれにかかる費用が書かれていますし、口頭でもきちんと説明してくれます。明細をあいまいにする理由はないので「一式」としか書かれていない場合は、詳細を聞いておきましょう。

質問に対して明確な回答・対応が丁寧

質問に対して明確な回答をしてもらえたのか、対応は丁寧だったか、などもチェックしておきたいポイントです。質問してもあいまいな回答しかない場合は、のちのちトラブルにつながる恐れがあります。

特に料金については、問い合わせや相談の際に質問しておきましょう。作業費については、基本的に現地見積もりとなります。交換する蛇口によっても異なるので、問い合わせ時に正確な金額は教えてもらえないかもしれません。

しかし、基本料金や出張費、見積もり費用、キャンセル料などの料金なら明確な金額を教えてくれるはずです。最終的に工事を依頼しなくても支払わなければいけなくなる可能性のある料金なので、確認しておかないと納得できない料金を支払うことになりかねません。これらは他の業者と比較するためにも知っておきたい情報です。

ちなみに出張費や見積もり費用、キャンセル料などを一切設定せず「作業費+蛇口の購入代金」のみで工事してくれる業者もあるので、できる限りそのような業者を選ぶことをおすすめします。

また、最初はメールや電話、お問い合わせフォームなどで水道修理業者に問い合わせ・相談になりますが、その際の業者の対応もチェックしておきましょう。受付のオペレーターと実際に作業してもらうスタッフは別になりますが、受け付けの対応が悪い場合、そこで働くスタッフも不親切な事が多いです。

どのような場面でも丁寧に対応してくれる業者、今後も何かあったときは依頼したいと思える業者を選んでください。

アフタフォローがしっかりしている

どんなに技術力が高い水道修理業者に工事をしてもらったとしても、工事後に100%トラブルがないとは言い切れません。万が一トラブルが起きたときに、その後に業者がどのような対応をしてくれるかは非常に重要なポイントです。

安い価格で蛇口交換をしてもらったとしても「工事後のトラブルの責任は一切負いません」というような業者であれば、安心して任せられないのではないでしょうか。工事後のトラブル解決のために、修理を再度依頼するとなるとまた手間も時間もお金もかかってしまいます。工事後のトラブルに備えたアフターフォローや保証内容がしっかりしているかを必ず確認しましょう。

豊富な実績がある

豊富な実績は、水道修理業者の技術力や知識量につながります。技術力や知識量は、実際に話して、工事をしてもらわないと判断ができないものです。そのため、どれだけの実績があるかは依頼前の安心材料の1つとなります。

多くの水道修理業者は、それぞれ自分たちのホームページを持っています。そこには、実績やお客さま満足度、お客さまからの声などが掲載されていることがあるので、目を通してみましょう。自筆のお客さまアンケートなども信頼度が上がるポイントです。

トラブルには早めのご相談がおすすめ!トラブルには早めのご相談がおすすめ!

出張料金
お見積り
深夜早朝料金
キャンセル料
00円!
年中無休・24時間
いつでも受付!
最短15分
駆けつけます!
お電話での
お問い合わせ
free dial 0120-043-433

水道修理業者に蛇口交換を依頼したときの費用の相場

水道の蛇口交換を業者に依頼するなら、料金の相場も気になりますよね。水道修理業者に依頼した場合は、交換の作業費用と蛇口の購入代金が費用としてかかります。

このほかに出張費、見積もり費用、キャンセル料、時間外料金などを設定している業者もあるので、依頼する前には確認が必要です。ここでは、蛇口の種類別に水道修理業者に蛇口交換を依頼したときの作業費用の相場を紹介します。

単水栓の交換にかかる費用の相場

単水栓は、水またはお湯のどちらかのみが出るタイプの蛇口です。温度調整はできません。家庭用の蛇口は混合栓が主流で、屋外で使用されることがほとんどです。家の中であれば、洗濯機用の蛇口が単水栓に当たります。

単水栓は、シンプルな機能のため、他の蛇口と比べて製品の購入代金も安いのが特徴です。作業費用は、8,000〜10,000円が相場です。

ツーハンドル混合栓の交換にかかる費用の相場

吐水口1つに対して水専用のハンドルとお湯専用のハンドルがある蛇口が、ツーハンドル混合栓です。2つのハンドルをそれぞれ回して水とお湯を出し、温度調整を行います。

お風呂やキッチン、洗面所など様々な場所で使われているツーハンドル混合栓ですが、多くがこの後紹介するシングルレバー混合栓やサーモスタット混合栓に変わりつつあります。

ツーハンドル水栓は、単水栓とほぼ同じシンプルな構造です。そのため、交換にかかる費用も単水栓と同じ8000〜10,000円が相場となっています。

シングルレバー混合栓の交換にかかる費用の相場

レバー1つで温度調整も水量調整もできる蛇口が、シングルレバー混合栓です。レバーを上下に動かすと水を出したり止めたりでき、左右に動かすと温度調整ができます。キッチンや洗面所でよく使われています。

シングルレバー混合栓は、交換にかかる費用は、12,000円〜が相場です。浄水器一体型や節水タイプなどの高機能なものが販売されており、製品の価格は幅広くなっています。

サーモスタット混合栓の交換にかかる費用の相場

1つの吐水口に対して2つのハンドルがあるタイプの蛇口が、サーモスタット混合栓です。ツーハンドル混合栓との違いは、ハンドルの役割です。サーモスタット混合栓には、温度調整用のハンドルと水を出し止めや吐水口とシャワーの切り替えをするためのハンドルが備わっています。浴室で使われることが多いタイプの蛇口です。

サーモスタット混合栓の交換にかかる費用は、12,000円〜が相場です。シングルレバー混合栓と同じくさまざまな機能がついているタイプが販売されているため、製品自体の価格は幅広くなっています。

タッチレス水栓の交換にかかる費用の相場

蛇口に手をかざしセンサーが反応することで、水やお湯を出したり止めたりできるのがタッチレス水栓です。蛇口に触れないため、手が汚れていても気にする必要がありません。

タッチレス水栓の交換にかかる費用は、乾電池式のものを選ぶか電源が必要な電源式を選ぶかで異なります。

乾電池式のものであれば、15,000円〜が相場です。電源が必要なタイプでも、作業費は15,000円〜が相場ですが、コンセントを増設しなければならないときには電気工事代も必要となります。電気工事代は1〜2万円です。

タッチレス水栓は、電気工事不要で設置できる乾電池式、種類豊富な電源式どちらも水回りを便利で衛生的なものにしてくれます。しかしその機能性の高さから、製品自体の価格は高めとなっています。

蛇口交換は自分でもできる?

水道の蛇口交換は、必ずしも業者に依頼しなければいけないわけではありません。ホームセンターや通販サイトで販売されている蛇口を見ると「取り付け簡単」と表示された製品もありますので、自分で交換工事ができます。

しかし、DIYなどの作業に慣れていない人の場合、元々使っていた蛇口の取り外しができなかったり、給水管の接続ができなかったりと途中でつまずいてしまうことがよくあります。もし、自分で作業していてうまくいかなかった場合は、業者に依頼しましょう。うまくいかない状態で無理やり進めると、水漏れや故障などトラブルの原因になります。

水回りは日常生活に欠かせないところです。素早く確実に終わらせるためにも、難しそうと感じたら業者を利用することを検討しましょう。

水道の蛇口を交換するタイミング

蛇口の耐用年数は10年と言われています。

水漏れやハンドルの不具合などのときは、部品交換だけで対処できることもあります。しかし、設置から10年前後経過している場合には、修理をするよりも新しい蛇口に交換することをおすすめします。10年近く使用している蛇口の不具合は修理で対処しても、それほど時間がたたないうちにまたトラブルが起きる恐れもあるので注意しましょう。

また、耐用年数を過ぎた蛇口は、いつ何が起きてもおかしくない状態です。特に問題なく使えている蛇口でも、トラブルを未然に防ぐために、10年が過ぎたタイミングで新しいものに交換するのが理想です。

まとめ

水道の蛇口交換の依頼先業者と業者別のメリット・デメリットについて紹介しました。蛇口交換の主な依頼先業者は、水道修理業者、蛇口のメーカー、ホームセンター、インターネット通販、管理会社や大家さん(賃貸物件の場合)です。料金はもちろん、状況やサービス内容を確認して依頼する業者を決めましょう。

水漏れなどの緊急を要する際は水道修理業者がおすすめです。すぐに対応してくれる業者が多いうえに、水漏れの原因が蛇口ではない場合でも対処してくれるのが、水道修理業者だからです。蛇口交換も排水管などの点検も行ってもらうと、より安心して蛇口を使用できるようになるでしょう。

水回りのトラブルは、クジラのマークの水道屋さんに依頼しよう!

トイレ、お風呂、キッチン、洗面所、水回りのトラブル解決は、ぜひ「クジラのマークの水道屋さん」にご依頼ください!

クジラのマークの水道屋さんは、大阪府全域を対象にした地域密着型の水道屋さんです。「早い・安い・トラブルなし」をモットーに日々、質の高いサービスを提供しています。

おすすめポイント1:スピード

ご相談から最短15分でご自宅へうかがいます。「水が使えなくて困る」「大量に水があふれている」。生活に密着したところで起きる水のトラブルは、とにかく早く解決したいもの。

クジラのマークの水道屋さんなら、GPSを使った独自の手配システムでご自宅に急行します。

おすすめポイント2:わかりやすい価格

料金は、作業に必要な費用のみ!
基本料金、出張料金、お見積り費用、キャンセル料、時間外料金など作業以外にかかる費用が気になる方もいらっしゃいますよね。クジラのマークの水道屋さんならそれらはすべて無料

作業前に必ずお見積もりをご提示いたします。気になる点や不明点がある場合は、遠慮なくご質問ください。

おすすめポイント3:高い技術力

高い技術力を持ったスタッフが丁寧にトラブル対応にあたります。

10年以上、数々の水のトラブルを解決してきた経験豊富なスタッフが多数在籍しているクジラのマークの水道屋さん。ベテランスタッフも定期的な研修で技術を磨いています。

おすすめポイント4:安心の保障サービス

最大10年の無料長期保証で、万が一のトラブルに備えています。

クジラのマークの水道屋さんが何よりも大事にしていることは「お客様に安心していただくこと」。最大10年続く「安心」をぜひご利用ください。

おすすめポイント5:地域の水道工事指定業者に認定

クジラのマークの水道屋さんは、自治体の水道局から「水道工事指定業者」として認定された工事店です。

大阪府の全域で認可を取得しています。適切な工事ができると認められた工事店ですので、安心してご利用ください。

おすすめポイント6:豊富な実績と高い評価

2021年度は、大阪府全域で2万件以上にのぼるトラブルに対応しました。

お客様アンケートでは、顧客満足度99%と高い評価を得ています。また、価格面でも98.4%のお客様に満足していただいています。

おすすめポイント7:選べる支払い方法

現金以外の支払い方法にも対応しているので、急なトラブルで現金の準備が間に合わないというときでも安心です。

現金のほか、クレジットカード(VASA、AMERICAN EXPRESS、Mastercard)、電子マネー(PayPay)、銀行振込、後日の集金の中からお支払い方法をお選びいただけます。

トラブルには早めのご相談がおすすめ!トラブルには早めのご相談がおすすめ!

出張料金
お見積り
深夜早朝料金
キャンセル料
00円!
年中無休・24時間
いつでも受付!
最短15分
駆けつけます!
お電話での
お問い合わせ
free dial 0120-043-433

トラブルには早めのご相談がおすすめ!トラブルには早めのご相談がおすすめ!

出張料金
お見積り
深夜早朝料金
キャンセル料
00円!
年中無休・24時間
いつでも受付!
最短15分
駆けつけます!
お電話での
お問い合わせ
free dial 0120-043-433
通話料無料!最短15分で到着! 水のトラブルに悩んだらすぐお電話を! free dial 0120-043-433