page top
  1. ホーム
  2. サービス・価格
  3. トイレのトラブル
  4. トイレに関するお役立ちコラム
  5. トイレの水が逆流した!原因と直し方を徹底解説

トイレの水が逆流した!原因と直し方を徹底解説

トイレ 公開日:2023.2.28

トイレに入って便器を見てみたら、「あれ、これってもしかして逆流してる!?」そんな経験をしたことはありませんか?

この記事では、トイレの水が逆流してしまった方に向けて原因と直し方を解説していきます。

また、未然に防ぐ方法についても紹介していきますので、参考にしてみてくださいね。

「そんな悠長なことを言ってる余裕がない!一刻も早く元通りにしたい!」という方は、水回り専門の業者に頼むのがオススメです。

まずは電話で相談してみましょう。

トラブルには早めのご相談がおすすめ!トラブルには早めのご相談がおすすめ!

出張料金
お見積り
深夜早朝料金
キャンセル料
00円!
年中無休・24時間
いつでも受付!
最短15分
駆けつけます!
お電話での
お問い合わせ
free dial 0120-043-433

目次

トイレが逆流している原因

最初に、トイレが逆流している原因について説明していきます。

逆流する理由は大きく4つあって、「便器内の詰まり」、「排水管の詰まり」、「排水ポンプの詰まり」、「排水マスの詰まり」に分類されます。

逆流の原因は詰まりが多くみられます。

配管などにモノが詰まってしまうと、詰まった箇所から先に水は流れなくなり、反対に水が押し出されて逆流してきてしまうのです。

また「自然災害」でトイレの水が逆流することもあります。

詳細を1つずつ紹介していきます。

便器内の詰まり(S字配管)

トイレの便器にモノが詰まって逆流することがあります。

スマートフォンや鍵などをポケットから落として便器を詰まらせてしまうことが多いですが、トイレットペーパーや排せつ物のような普段から流すモノを詰まらせることがあります。

便器内の配管はストレートではなくS字のような形になっており、直線の配管に比べて、モノが詰まりやすい構造になっているのが原因でしょう。

排水管の詰まり(直線の配管)

屋外へ水を流す排水管は詰まって逆流するケースもあります。

トイレだけではなく、台所やお風呂の水も逆流していたら、排水管の詰まりを疑っても良いでしょう。

日常から「いつもトイレの水は小で流している」など、節水のし過ぎは排水管に排せつ物が詰まりやすくなります。

台所の場合は、油が固着して排水管が詰まってしまうこともあります。 

排水ポンプの故障

排水ポンプが原因で、トイレの水が逆流してしまうことがあります。

排水ポンプとは生活排水を集めて、ポンプの力で排水管へ送る装置です。

地下にあるトイレや郊外にある住宅のトイレは、主に排水ポンプが利用されています。

経年劣化によってポンプが故障してしまうと、生活排水を排水管に送る役割の排水ポンプが機能しなくなくなります

結果、つまりが発生してトイレに水が逆流するのです。

また、災害によって大量の水や土砂がポンプに流れ込み、逆流することもあります。

排水マスの詰まり

排水マスは生活排水を水とゴミに分類して水を排水管に送るものですが、この部分が詰まって水が流れなくなり、逆流することもあります。

地面に埋まっている木の根や土砂などが、排水マスでうまく分類されずに中に入り込んで、詰まりを引き起こします

排水マスは、ゴミが流れてしまうと詰まりやすい場所に設置されているのも要因の一つでしょう。

自然災害

大雨や土砂崩れなどの自然災害によってトイレの逆流が発生することもあります。

大雨などの災害が起きると、マンホールに大量の水や土砂が流れます。

そこにトイレの水が流れてきても、雨水や土砂に押されて、トイレの方に水が逆流してしまうのです。

また、地震が発生したときには、地下に埋まっている配管が壊れてしまい、逆流を引き起こすこともあります。

災害が起こった際は、気を付けるようにしましょう。

トイレが逆流、そのままにしたら危険!

トイレが逆流する原因がわかりましたが、このまま詰まった状態を放置していたらどうなるのか気になりますよね。

トイレが逆流したらどういったことが起こるのか説明していきます。

考えられることは、以下の2点です。

  • リフォームしなければいけなくなる
  • 健康被害が出る

順番に説明していきます。

リフォームしなければいけなくなる

トイレからの水の逆流を放置すると、水が便器内から溢れて水浸しになります。

多少の水なら拭くだけで済むかもしれません。

しかし、一時的に水を拭けたと思っても、床や壁の内部に水がしみ込んでしまうと、知らず知らずのうちに腐食することがあります。

また、水を拭いても臭いを完全に解消するのは難しいです。

結果、壁紙を張り替えるなどのリフォームをしなければならない状況にもなり得るでしょう。

健康被害が出る

逆流を放置していると、衛生面の点での悪影響が出てきます。

トイレから逆流してくる水は下水からの雑菌が繁殖した水です。

そのような汚水が便器から溢れて、ふとしたタイミングで目や傷口などの粘膜に付着したときは体調を崩しかねません。

何か異変を感じたら、病院に行って診てもらうようにしましょう。

トラブルには早めのご相談がおすすめ!トラブルには早めのご相談がおすすめ!

出張料金
お見積り
深夜早朝料金
キャンセル料
00円!
年中無休・24時間
いつでも受付!
最短15分
駆けつけます!
お電話での
お問い合わせ
free dial 0120-043-433

自分でトイレの逆流を直す

トイレが逆流する原因や放置したときのリスクが分かってきたところで、次にトイレの逆流を直す方法について紹介していきます。

ラバーカップ(スッポン)を使う方法、重曹やお酢を使って直す方法に焦点を当てて紹介します。

作業前にやるべきこと

ラバーカップを使うにしても、重曹やお酢を使うにしても、作業前にやっておくべきことが2つあります。

  1. 止水栓を閉める
  2. 電源を抜く

必ず上記の2点を行ってから作業に入りましょう。

1.止水栓を閉める

作業前に、止水栓を閉めてください。

止水栓はトイレのタンクに水を供給する役割を担っている部品です。

止水栓を閉めないで作業してしまうと、作業中に水が流れてきて水浸しになってしまいます

止水栓は、マイナスドライバーで閉められるような「一の字タイプ」と、蛇口と同じような「バルブタイプ」があります。

一の字タイプ
バルブタイプ

また、止水栓を閉めるときはどれくらい閉めたのかを覚えておくようにしましょう。

復旧したときに、もとの開き具合まで戻す必要があるためです。

2.電源を抜く

次に、電源を抜いてください。

最近のトイレのほとんどが便座が温かくなっていたり、ウォシュレットが設置されていたり、電気を利用しています。

電源を抜かずに作業に取り掛かると、感電する恐れがあります。

電源を抜いたあとも、念のためゴム手袋を装着して感電しないよう、ちゃんと対策をして修理するようにしましょう。

ラバーカップ(スッポン)を使って直す

ラバーカップは、通水カップやスッポンとも呼ばれる棒の先に半円形のラバー製カップが付いている詰まり解消アイテムです。

ゴムでできたお椀部分を便器に押し付けて引っ張ることで、内部に詰まったモノを吸引することができます。

便器内や便器に近い排水管詰まりが原因の場合に役立ちます。

使い方も簡単ですので、手軽に試すことができる点がメリットでしょう。

重曹やお酢を使って直す

家にある重曹やお酢を使うことでトイレ詰まりを解消できることがあります。

使い方は、まず便器に重曹50ml、お酢100mlを入れてください。

その後に、ぬるま湯を便器の半分くらいの高さになるまで少しずつ注ぎます。

注ぎ終わったら、1時間ほど放置して逆流が直っているか確認しましょう。

逆流の原因が水に溶けるモノの詰まりだった場合、重曹やお酢をトイレに流すことによって炭酸ガスが発生し、詰まったモノを溶かすことができます。

水道業者に依頼してトイレ詰まりを直してもらう

自分で直すのが困難だった場合は、水道業者に依頼して直してもらいましょう。

どのようなときに業者に依頼するべきか、以下にまとめました。

  • 詰まっていたモノを取り除いても逆流が直らないとき
  • 直していたら逆流が悪化したとき
  • 詰まりの原因がわからないとき
  • 災害時に逆流したとき

上記のケースなら水道業者に相談すべきです。順番に解説していきます。

詰まっていたモノを取り除いても逆流が直らないとき

便器や排水管に詰まっていたモノを取り除いたにもかかわらず、逆流が直らなかった場合は業者に相談してください。

詰まっていたモノが他にも存在していたり、そもそもの原因が便器や排水管ではなく、排水ポンプや排水マスが詰まっている可能性もあります。

排水ポンプや排水マスの詰まりは自分で直すことができません。

自分の出来る範囲で対処しても詰まりが解消されないときは、専門知識のある業者に相談しましょう。

直していたら逆流が悪化したとき

自分で逆流を直していてさらに水位が上昇したときは、業者に直してもらってください。

素人が作業をすると、詰まりを取るつもりが、詰まっていたモノがさらに奥に入って悪化してしまうことがあります。

奥に入ってしまうとさらに詰まりがひどくなり、自分で直すのが困難になります。

逆流が悪化した状態で作業するのは大変なので、業者に依頼して解消してもらいましょう。

詰まりの原因がわからないとき

トイレが逆流している理由がわからないときは、無理をせず業者に依頼して下さい。

「何も知識はないけど自分で直せる!」と思う方もいるかもしれませんが、何が原因なのか把握しておかないと、トイレ詰まりは解消することはできません

業者は水回りのプロです。電話で状況を確認して一緒に原因を探ってもらえますし、直接自宅に訪問して現場を見てもらえば、すぐに対処法が分かります。

どうしたらいいかわからず困ったときは業者に相談してみましょう。

災害時に逆流したとき

災害が起きてトイレが逆流したときは業者に依頼しましょう。

災害が起きたときの逆流の原因は、自分で直すことができない排水ポンプや排水マスの詰まりであることが多いからです。

排水ポンプや排水マスは、詰まりを解消させるのに専門の資格や自治体の許可が必要になります。

素人が作業するのは避けて、業者に依頼してください。

トラブルには早めのご相談がおすすめ!トラブルには早めのご相談がおすすめ!

出張料金
お見積り
深夜早朝料金
キャンセル料
00円!
年中無休・24時間
いつでも受付!
最短15分
駆けつけます!
お電話での
お問い合わせ
free dial 0120-043-433

水道業者に直してもらうまでの流れ

ここでは、水道業者に依頼して直してもらうまでの流れを簡単に説明します。

前もって知っておくことで、スピーディーに対応できますしトラブル回避にも繋がります。

  1. 相談する業者を見つける
  2. 業者にトラブルの現状を伝える
  3. 修理費用の見積もりを出してもらう
  4. 実際に修理してもらう

順番に説明していきます。

1.相談する業者を見つける

数ある水回り水道業者の中から相談する会社を見つけましょう。

インターネットを使えば効率よく水回り業者のホームページを調べることができます。

稀に電話番号だけ載せていて、会社の実態がわからない業者もいますが、素性を隠す業者はボッタクリの可能性もあるので避けましょう。

ホームページをみて、「会社の住所」「代表者の氏名」あと「実績」や「お客様の声」は最低限確認して、信頼できる水回り業者なのかチェックしてください。

2.業者にトラブルの現状を伝える

相談する業者を見つけたら、電話やメールでトラブルの現状を伝えます。

電話やメールでは概算料金になりますので、自宅に訪問してもらい現場調査してもらってください。そこで御見積を貰えます。

見積後にキャンセルできるかどうか、キャンセル料が取られないかは、後々のトラブルに発展する可能性もありますので、電話やメールの段階で必ず確認をしておきましょう。

3.修理費用の見積もりを出してもらう

業者にトラブルを伝えると、修理にかかる費用の見積もりを出してもらいます。

もし、修理金額に納得がいかないようであれば丁重に断って、他の業者に依頼しましょう

先程も伝えましたが、見積もりの時点でお金を取る業者がいたり、出張料金や基本料金を追加で請求する業者もいます。

「どこに何の作業をするのか?」を業者から明確に説明してもらうようにしてください。

4.実際に修理してもらう

スタッフの対応をみて見積もりの料金も問題なければ、契約成立で実際に修理してもらいます。

修理が完了したら、トイレの逆流が直っているか自分の目でちゃんと確かめるようにしましょう。

スタッフが帰ったあとで「やっぱり直ってなかった」というようなことがあると、追加で料金が発生する可能性もありますので注意してください。

トイレの逆流を起こさないための予防策

トラブルが起こってしまったら仕方ないですが、できるなら事前に回避したいですよね。

最後に、トイレの逆流を防ぐ予防策について紹介します。

  • 排せつ物とトイレットペーパー以外は流さない
  • 節水のやりすぎに注意する
  • 排水マスは定期的に点検する
  • 災害直後にトイレを使用しない
  • 水のうでフタをする

排せつ物とトイレットペーパー以外は流さない 

排せつ物とトイレットペーパー以外の、食べカスや固形物などは流さないように徹底しましょう。

「トイレに流せる」と記載されているモノでも、大量に流すと詰まりの原因になります。

一気に大量のモノを流さないように注意してください。

節水のしすぎに注意する

トイレの水を節水し過ぎると、詰まりを引き起こしてしまいます。

排便時でも大ではなく小で流していると、排泄物がうまく流れずに蓄積されて詰まることがありますのでやめましょう。

トイレは流すものの量によって正しい流水量が設定されています。

適切な流量を流すように、日頃から意識してください。

排水マスは定期的に点検する

排水マスは逆流の原因になることが多いため、詰まっていないかを定期的にチェックするようにしてください。

排水マスの修理はとてもハードルが高いですが、中をチェックするだけなら素人でもできます。

詰まりの初期段階で発見できるよう、小まめに点検することをオススメします。

面倒であれば定期的に業者にみてもらってもいいでしょう。

災害直後にトイレを使用しない

地震や大雨などの災害直後はトイレの使用を控えましょう。

災害が起こった直後は、排水管などが壊れてトイレまで逆流してくることがあります。

トイレに行きたくなったときのために、セルフで処理ができる携帯トイレをあらかじめ用意しておくと安心でしょう。

水のうでフタをする

仮に災害時にトイレを使用していなくても、逆流してくることがあります。

そんな非常事態が起こったときは、ビニール袋に水を入れた「水のう」を便器に入れてフタをしましょう。

水のうで配管をふさぐことで、逆流を防ぐことができます。

まとめ

今回はトイレが逆流する原因と直し方と、逆流を防ぐ方法について紹介しました。

トイレの逆流は災害やモノが詰まることによって起きるトラブルです。

基本的には、詰まりを解消することで逆流も直りますが、詰まっている部分や症状によっては専門の水道業者に作業してもらう必要があります。

自分で作業する自信がない方や、早急に直したい方は水回りのプロに依頼して、トイレのトラブルを解消してもらいましょう。

水回りのトラブルは、クジラのマークの水道屋さんに依頼しよう!

トイレ、お風呂、キッチン、洗面所、水回りのトラブル解決は、ぜひ「クジラのマークの水道屋さん」にご依頼ください!

クジラのマークの水道屋さんは、大阪府全域を対象にした地域密着型の水道屋さんです。「早い・安い・トラブルなし」をモットーに日々、質の高いサービスを提供しています。

おすすめポイント1:スピード

ご相談から最短15分でご自宅へうかがいます。「水が使えなくて困る」「大量に水があふれている」。生活に密着したところで起きる水のトラブルは、とにかく早く解決したいもの。

クジラのマークの水道屋さんなら、GPSを使った独自の手配システムでご自宅に急行します。

おすすめポイント2:わかりやすい価格

料金は、作業に必要な費用のみ!
基本料金、出張料金、お見積り費用、キャンセル料、時間外料金など作業以外にかかる費用が気になる方もいらっしゃいますよね。クジラのマークの水道屋さんならそれらはすべて無料

作業前に必ずお見積もりをご提示いたします。気になる点や不明点がある場合は、遠慮なくご質問ください。

おすすめポイント3:高い技術力

高い技術力を持ったスタッフが丁寧にトラブル対応にあたります。

10年以上、数々の水のトラブルを解決してきた経験豊富なスタッフが多数在籍しているクジラのマークの水道屋さん。ベテランスタッフも定期的な研修で技術を磨いています。

おすすめポイント4:安心の保障サービス

最大10年の無料長期保証で、万が一のトラブルに備えています。

クジラのマークの水道屋さんが何よりも大事にしていることは「お客様に安心していただくこと」。最大10年続く「安心」をぜひご利用ください。

おすすめポイント5:地域の水道工事指定業者に認定

クジラのマークの水道屋さんは、自治体の水道局から「水道工事指定業者」として認定された工事店です。

大阪府の全域で認可を取得しています。適切な工事ができると認められた工事店ですので、安心してご利用ください。

おすすめポイント6:豊富な実績と高い評価

2021年度は、大阪府全域で2万件以上にのぼるトラブルに対応しました。

お客様アンケートでは、顧客満足度99%と高い評価を得ています。また、価格面でも98.4%のお客様に満足していただいています。

おすすめポイント7:選べる支払い方法

現金以外の支払い方法にも対応しているので、急なトラブルで現金の準備が間に合わないというときでも安心です。

現金のほか、クレジットカード(VASA、AMERICAN EXPRESS、Mastercard)、電子マネー(PayPay)、銀行振込、後日の集金の中からお支払い方法をお選びいただけます。

トラブルには早めのご相談がおすすめ!トラブルには早めのご相談がおすすめ!

出張料金
お見積り
深夜早朝料金
キャンセル料
00円!
年中無休・24時間
いつでも受付!
最短15分
駆けつけます!
お電話での
お問い合わせ
free dial 0120-043-433

トラブルには早めのご相談がおすすめ!トラブルには早めのご相談がおすすめ!

出張料金
お見積り
深夜早朝料金
キャンセル料
00円!
年中無休・24時間
いつでも受付!
最短15分
駆けつけます!
お電話での
お問い合わせ
free dial 0120-043-433
通話料無料!最短15分で到着! 水のトラブルに悩んだらすぐお電話を! free dial 0120-043-433