page top
  1. ホーム
  2. サービス・価格
  3. トイレのトラブル
  4. トイレに関するお役立ちコラム
  5. トイレ詰まりはいくらで修理できる?料金の相場を作業内容別に紹介

トイレ詰まりはいくらで修理できる?料金の相場を作業内容別に紹介

トイレ 公開日:2023.3.1  最終更新日:2023.3.2

トイレ詰まりの解消を水道業者に依頼するとなると、気になるのは料金ではないでしょうか。なるべく費用を抑えたいと考えていても、相場がわからないと高いのか安いのか判断することは難しいですよね。

トイレ詰まりはすべて同じ方法で直るものではなく、詰まっているものや詰まり具合、詰まっている場所に合わせたやり方で対処しなければなりません。そのため、作業内容や使う道具などによって、料金が設定されています。

今回は、水道業者にトイレ詰まりの修理を依頼したときにかかる料金の相場を作業内容別に紹介します。これから水道業者の利用を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

トラブルには早めのご相談がおすすめ!トラブルには早めのご相談がおすすめ!

出張料金
お見積り
深夜早朝料金
キャンセル料
00円!
年中無休・24時間
いつでも受付!
最短15分
駆けつけます!
お電話での
お問い合わせ
free dial 0120-043-433

目次

トイレ詰まりの修理を水道業者に依頼したときにかかる料金の相場

トイレ詰まりと一言で言っても、実はいくつも種類があるため「相場はいくらです!」と簡単には言えません。何が詰まっているのか、どこに詰まっているのか、どの程度詰まっているのかで作業内容が大きく変わります。

水道業者に依頼したときにかかる料金は、基本的には作業費用と材料費です。この他に各業者によって、基本料金や出張費、見積もり費用、時間外(早朝・深夜)料金を設定しているところもあります。ここでは、作業費用の相場を紹介します。

軽度の詰まりの場合の料金

軽度の詰まりは、トイレットペーパーや排泄物を大量に流してしまった場合や、便器に流れる水の量が少なくてトイレットペーパーや排泄物が流しきれなかった場合に発生した詰まりのことです。

これらの場合、ラバーカップ(スッポン)や薬剤を使って詰まりを取り除きます。

作業内容作業費用の相場
ラバーカップ(スッポン)使用4,000~8,000円
薬剤を使用3,000~4,000円

重度の詰まりの場合の料金

重度の詰まりは、ラバーカップで取り除けなかった詰まり、トイレットペーパーや排泄物以外の水に溶けないものが詰まった場合に発生した詰まりのことです。紙おむつや生理用品、スマートフォン、鍵、食べ残しの食べ物、おもちゃなどを流してしまうケースがよくあります。

この場合、詰まり除去のためにローポンプや薬剤を使います。ローポンプは、圧縮ポンプのことで、ラバーカップと似たような仕組みの道具です。ラバーカップよりも強い圧力をかけられるので、ラバーカップで取り除けなかったひどい詰まりにも有効です。

水に溶けないものを流してしまったときは、トイレの便器を取り外さなければいけないこともあり、大がかりな作業になる可能性があります。

作業内容作業費用の相場
ローポンプの使用10,000~25,000円
薬剤の使用3,000~4,000円
トイレの便器の脱着20,000~50,000円

排水管の詰まりの場合の料金

トイレの排水管には日々汚れが蓄積しています。蓄積した汚れにより、排水管が詰まって流れなくなることもあります。排水管の詰まりの除去には、トーラーや高圧洗浄機の使用が有効です。

トーラーは、ワイヤーの先端に金具やブラシをつけて、詰まっているものを引っかけたり、回転や摩擦で取り除いたりする道具です。排水管の詰まりの中でも、どちらかというと軽い症状の場合に使用します。高圧洗浄機は、高い水圧を利用して詰まりを洗い流します。トーラーで取り除けないつまりも、水の勢いで洗い流して改善します。

作業内容作業費用の相場
トーラーの使用(3mまで)12,000~18,000円
トーラーの使用(3m越え)1,000~2,000円(1mごとの追加料金)
高圧洗浄機(3mまで)20,000~50,000円
高圧洗浄機(3m越え)2,000~3,000円(1mごとの追加料金)

水道業者に相談するときに伝えること・確認すること

初めて水道業者を利用するときは、電話で何を伝えて、何を確認すればいいかわかりませんよね。水道業者はいくつもの水のトラブルを解決してきたプロなので「トイレが詰まったので、来てください」でも問題なく伝わりますが、わかる範囲で状況を伝え、大まかな料金等も確認しておくといいでしょう。

伝えること:トイレ詰まりの状況

わかる範囲でなるべく詳しくトイレ詰まりの状況を伝えてください。何が詰まっているのか、現在の水の流れの状況(完全に水が流れない、少し水が流れるなど)、いつから調子が悪いかなど。自分で何か対処した場合は、どのような対処をしたかも伝えておくといいでしょう

確認すること:修理にかかる大まかな料金

水のトラブルは基本的には、現場を確認してから見積もりが出ます。そのため、電話での相談の時点では、正確な料金はわかりません。しかし、詰まりの状況を伝えることで大まかな料金を教えてもらえます。

確認すること:修理以外にかかる料金

修理費用以外にオプション料金を設定している水道業者もあります。出張費、見積もり費用、キャンセル料、早朝・深夜の時間外料金などです。オプション料金がない水道業者にお願いすれば、費用を抑えることができます。

深夜でも対応してほしい場合や、今すぐ対応してくれる緊急性が高い場合でも、「基本料金以外に幾らかかるのか」を確認して、自分が納得できる金額の業者を選ぶようにしてください。

着工までに要する時間

トイレは生活に密着している場所だけに不具合が生じると不便ですしストレスががかりますよね。水のトラブルはできるだけ早く解決したいもの。水道業者に修理を依頼すると、自宅に到着、見積もり、契約、着工という流れになりますが、着工まで時間がかかることもあります。

早急に対処してほしいときはもちろんですが、それほど急いでいないときでも、おおよその時間は確認しておきましょう。あまりにも時間がかかりそうなときは、他の業者を検討することも視野に入れておきましょう。

トラブルには早めのご相談がおすすめ!トラブルには早めのご相談がおすすめ!

出張料金
お見積り
深夜早朝料金
キャンセル料
00円!
年中無休・24時間
いつでも受付!
最短15分
駆けつけます!
お電話での
お問い合わせ
free dial 0120-043-433

工事トラブルに巻き込まれないために

「自分ではどうしようもできない!」「とにかく早く解決したい!」という、困っている人の心理につけこみ「ぼったくり」を行う水道業者も残念なことに存在します。

普段なら「おかしい」と気づけることでも、突然のトラブルで慌てているとなかなか気づけないものです。悪徳業者を避けるため、トラブルに巻き込まれないためにできることは、次の6つです

工事トラブルに巻き込まれないためにできること

①水道局指定工事店を選ぶ

②実績や口コミをチェック

③対応のいい業者を選ぶ

④見積もりの確認

⑤納得できないときは断る

⑥作業中の立会い

①水道局指定工事店を選ぶ

「水道局指定工事店」とは、一定の条件を満たし「適切な工事や手続きができる」と自治体が認めた水道業者のことです。各自治体の水道局のホームページで、水道局指定工事店を確認できます。トイレ詰まりが起きて相談先を選ぶ際には、住んでいる地域の水道局のホームページにアクセスして記載がある水道業者から選びましょう。

気をつけたいのは「水道局指定工事店」と勝手に名乗っている水道業者です。本当なのかわからない場合は、水道局に直接問い合わせるか、水道局のホームページで確認してください。

②実績や口コミをチェック

多くの水道業者は、それぞれホームページを持っています。そこで実績や利用者からの声などをチェックしましょう。写真付きの実績や直筆のお客様アンケートなどが公開されていると、信頼度が高まりますね。

また、設定料金が掲載されていることも多いので、おおよその費用を確認しておきましょう。

③対応のいい業者を選ぶ

水のトラブルは緊急性を要することも多いため「ご相談から〇分で駆けつけます」といったスピード感を大切にしている水道業者がほとんどです。そんな中、なかなか来てもらえなかったり、連絡がもらえなかったりする業者もあります。

高額料金を請求するような悪徳業者ではなくても、電話やメールの対応が悪い業者だとサービス自体も適当で、あとでトラブルになりかねません。技術力も大切ですが、今後も何かあったときに依頼したいと思えるような対応をしてくれる業者を選んでください。

④見積もりを確認

水のトラブルの場合、現地見積もりが必須です。そのため、ホームページや電話で確認した料金と見積書では金額が変わることもよくあります。見積もりの金額はもちろん気になるところですが、特に細かい内容の確認も忘れないでください。

作業内容や必要部品、オプションなどが細かく書かれていて、その内容に納得できるかどうかが大切です。不明な点があれば、契約前に必ず確認しましょう。

⑤納得できないときは断る

見積もりや業者の対応に納得できないときは、契約前にしっかりと断りましょう。「ここまで来てもらったし…」や「見積もりを出してもらったから…」など気を遣う必要はありません。

中には「早く対処した方がいい」と急かしたり、強引に話を進めようとしたりする場合もあります。そのようなときは「予算が合わない」「家族と相談する時間が欲しい」と伝えて、引き取ってもらいましょう。

⑥作業中の立ち合い

正式に依頼をして「あとはお任せ」と安心してはいけません。それというのも「追加の部品が必要だった」「別の箇所も修理が必要だった」などを理由に、修理後に追加料金を請求されることがあるからです。

本来なら、見積書にない追加工事が発生したり追加部品が必要になった場合は、その都度、お客さまに相談があります。しかし、悪徳業者の場合はすべて終わってから報告して、お客さまに検討の余地を与えてくれません。事後報告になると、お客さま自身も「もう修理してしまったから」と思い、支払う以外の選択肢がなくなってしまいますよね。

作業が始まったら、ずっと見ている必要はありませんが、できるだけ立ち会ってください。また、事前に「作業中に追加でトラブルが発生したら、すぐに教えて下さい」と申し出ておくといいでしょう。

トイレ詰まりの解消、自分でできる?

とにかく費用を抑えたいという人は、自分でできる詰まり解消方法を試してみてはいかがでしょうか。ただし、トイレ詰まりは、自分で対処できるケースとできないケースがあるので、注意してください。

自分で修理できるケース

トイレ詰まりを自分で修理できるケースは、トイレに流しているものが詰まったときだけです。普段流しているものといえば、トイレットペーパーや排泄物ですね。このほかに、トイレに流せるお掃除シートもそれにあたります。

これらは水に溶ける性質なので、流れなくても溶かしてしまえば詰まりはなくなるでしょう。また、固まった状態の詰まりの原因をほぐして流れやすくするという方法も有効です。

自分で修理するときにかかる費用と修理手順

自分で修理する場合は、道具や材料を自分で準備しなければなりません。自分で修理するときにかかる費用を、修理手順と合わせて紹介します。大きな金額はかかりませんので、ぜひお試しください。

水やぬるま湯で溶かす:0円

一番簡単な方法は、水やぬるま湯で詰まっているものを溶かす方法です。水道代、お湯を沸かすためのガス代などを除けば、0円でトイレ詰まり解消できるかもしれません。

手順は簡単です。便器内の水を可能な限り減らし、バケツに汲んだ水やぬるま湯(40〜60℃が目安)を少しずつ流し入れます。ポイントは、少し上から排水口をめがけて流しい入れることです。便器の半分くらいまで入れたら、30分〜1時間ほど時間を置いて溶けるのを待ちましょう。

重曹とクエン酸で詰まっているものをほぐして流す:200~500円

つづいては、アルカリ性の重曹と酸性のクエン酸から発生する炭酸ガスを利用して、トイレ詰まりを解消する方法です。重曹やクエン酸は100円ショップやドラッグストアで200〜500円で購入できます。クエン酸の代わりにご自宅にあるお酢を使っても問題ありません。

便器の水をなるべく減らし、50mlの重曹、100mlのクエン酸を便器に入れます。入れるときは、重曹、クエン酸の順番を守りましょう。順番が逆だと、効果が減少してしまいます。重曹とクエン酸が混ざって炭酸ガスが発生したら、ぬるま湯(40~60℃が目安)を水が飛び跳ねない程度の高さから流し入れてください。量は便器の半分くらいです。30分~1時間ほど放置すると、固まって詰まっていたものがほぐれて、流れるようになります。

重曹とクエン酸で発生する炭酸ガスは二酸化炭素なので、身体に害はありません。しかし、気分が悪くなることもあるので、換気扇を回したり、窓を開けたりして換気をしながら作業をしてください。

ラバーカップ(スッポン)でほぐして流す:100~1,000円

トイレ詰まりを解消する道具として、ラバーカップをご存知の方も多いでしょう。便器内の水を吸引して、詰まりの原因となっているものをほぐして流すための道具です。ホームセンターや100円ショップで購入できます。ただ、100円ショップで売られているラバーカップは、ほとんどが和式トイレ用のものです。和式トイレ用でも洋式トイレに使えないわけではありませんが、トイレの形にあったものを使う方が効果は期待できます。また、耐久性がなく、大きな力を加え続けると壊れてしまう恐れがあります。そのため、ホームセンターでの購入がおすすめです。1,000円前後で買えるトイレの形にあった、しっかりした造りのものを選んでください。

ラバーカップをつかうときは、便器内の水をラバーカップのゴム部分が浸るくらいの量にしておきましょう。便器内の排水口にラバーカップを隙間ができないようにぴったりと押し当てて、ゆっくりと押し込んでください。限界まで押し込んだら、一気に引き上げます。4〜5回ほど繰り返し行ってください。ポコポコと音がして水が引いたら、詰まっていたものが流れたサインです。

自分で修理できないケース

水に溶けない固形物を流してしまったときは、自分での修理が難しいケースです。先ほど紹介した水やぬるま湯で溶かす方法や、重曹とクエン酸を使った方法は、水に溶けるものには有効的ですが、水に溶けないものには効果がありません。また、ラバーカップで引っ張り出せないかと考える人もいるかもしれませんが、最悪の場合、さらに奥に流れてしまう恐れがあるので、やめておいた方がいいでしょう。

手が届くところに留まっている状態なら、ゴム手袋をして引っ張り出してください。それ以外のときは、すぐに水道業者に依頼しましょう。紙おむつや生理用品などは水を吸うと膨張します。時間が経過すると、ますます状況が悪化することになりかねません。早めに水回りのプロに対応してもらうことが最善の策です。

トラブルには早めのご相談がおすすめ!トラブルには早めのご相談がおすすめ!

出張料金
お見積り
深夜早朝料金
キャンセル料
00円!
年中無休・24時間
いつでも受付!
最短15分
駆けつけます!
お電話での
お問い合わせ
free dial 0120-043-433

トイレ詰まりが起きたときにやってはいけないこと

トイレ詰まりを解消するために「効果がありそう」なことや「ついやってしまいそうになる」ことの中には、実はやってはいけないことがあります。症状を悪化させたり、別のところに被害が広がる可能性があるので、注意してください。

原因が不明な状態での対処

トイレ詰まりが起きたとき、原因がわからないまま知っている対処法を「とにかくやってみる」というのは危険です。ラバーカップもお湯も手軽に試せる方法ですが、水に溶けるもののみに効果があります。原因が別のものであれば効果はありませんし、状態の悪化につながります。必ず原因を特定して、その原因に合った方法で対処してください。

放置

水に溶けるものが詰まったとき限定の方法ではありますが、トイレの詰まりは、時間を置くことでいつの間にか解消していることがあります。放置時間は、詰まったものによって違いますが、短いと2時間、長いと1日程度です。

ただし「待ったのに詰まりがなくならなかった」ということもよくある事例で、詰まっているものがもし水に溶けないものだった場合、状況はより悪くなる一方です。長い時間トイレを使わずに生活するのも難しいですよね。そのため、放置はあまりおすすめしません。できるだけ早く対処しておくほうが安心です。

レバーで水を流す

レバーで水を流すと、水量の調整ができません。水が少し流れるようになったからといって、レバーを回すと便器から水があふれる恐れがあります。完全に詰まりがなくなるまでは、バケツまたはペットボトルなどに汲んだ水を様子を見ながら流しましょう。

熱湯を流す

トイレットペーパーや排泄物が詰まったときは、水やお湯で溶かす方法が効果的です。水よりお湯の方が早く溶けるのは事実ですが、便器にお湯を注ぐとひび割れてしまうことがあります。というのもトイレは熱湯に耐えられるようにはできていません。ひび割れてしまうと、便器を交換しなければいけなくなり余計な出費が増えます。お湯をつかう時は、40~60℃を目安に準備してください。

まとめ

トイレの詰まりにもいくつか種類があります。詰まったものや詰まっている場所に応じた対処をすることが大切です。トイレの詰まりが起きたら、まず原因を特定してください。原因の特定が、適切な対処につながります。

今回は、トイレ詰まり解消にかかる料金と自分で解消する方法を紹介しました。自分で対処できることもありますが、症状が重いときは水道業者に依頼することをおすすめします。時間をかけても解消できないことも考えられるからです。また「自分で試したけれどできなかった」「固形物をといれに落としてしまった」「とにかく早く直したい」いうときには、ぜひ水道業者を利用してください。

水回りのトラブルは、クジラのマークの水道屋さんに依頼しよう!

トイレ、お風呂、キッチン、洗面所、水回りのトラブル解決は、ぜひ「クジラのマークの水道屋さん」にご依頼ください!

クジラのマークの水道屋さんは、大阪府全域を対象にした地域密着型の水道屋さんです。「早い・安い・トラブルなし」をモットーに日々、質の高いサービスを提供しています。

おすすめポイント1:スピード

ご相談から最短15分でご自宅へうかがいます。「水が使えなくて困る」「大量に水があふれている」。生活に密着したところで起きる水のトラブルは、とにかく早く解決したいもの。

クジラのマークの水道屋さんなら、GPSを使った独自の手配システムでご自宅に急行します。

おすすめポイント2:わかりやすい価格

料金は、作業に必要な費用のみ!
基本料金、出張料金、お見積り費用、キャンセル料、時間外料金など作業以外にかかる費用が気になる方もいらっしゃいますよね。クジラのマークの水道屋さんならそれらはすべて無料

作業前に必ずお見積もりをご提示いたします。気になる点や不明点がある場合は、遠慮なくご質問ください。

おすすめポイント3:高い技術力

高い技術力を持ったスタッフが丁寧にトラブル対応にあたります。

10年以上、数々の水のトラブルを解決してきた経験豊富なスタッフが多数在籍しているクジラのマークの水道屋さん。ベテランスタッフも定期的な研修で技術を磨いています。

おすすめポイント4:安心の保障サービス

最大10年の無料長期保証で、万が一のトラブルに備えています。

クジラのマークの水道屋さんが何よりも大事にしていることは「お客様に安心していただくこと」。最大10年続く「安心」をぜひご利用ください。

おすすめポイント5:地域の水道工事指定業者に認定

クジラのマークの水道屋さんは、自治体の水道局から「水道工事指定業者」として認定された工事店です。

大阪府の全域で認可を取得しています。適切な工事ができると認められた工事店ですので、安心してご利用ください。

おすすめポイント6:豊富な実績と高い評価

2021年度は、大阪府全域で2万件以上にのぼるトラブルに対応しました。

お客様アンケートでは、顧客満足度99%と高い評価を得ています。また、価格面でも98.4%のお客様に満足していただいています。

おすすめポイント7:選べる支払い方法

現金以外の支払い方法にも対応しているので、急なトラブルで現金の準備が間に合わないというときでも安心です。

現金のほか、クレジットカード(VASA、AMERICAN EXPRESS、Mastercard)、電子マネー(PayPay)、銀行振込、後日の集金の中からお支払い方法をお選びいただけます。

トラブルには早めのご相談がおすすめ!トラブルには早めのご相談がおすすめ!

出張料金
お見積り
深夜早朝料金
キャンセル料
00円!
年中無休・24時間
いつでも受付!
最短15分
駆けつけます!
お電話での
お問い合わせ
free dial 0120-043-433

トラブルには早めのご相談がおすすめ!トラブルには早めのご相談がおすすめ!

出張料金
お見積り
深夜早朝料金
キャンセル料
00円!
年中無休・24時間
いつでも受付!
最短15分
駆けつけます!
お電話での
お問い合わせ
free dial 0120-043-433
通話料無料!最短15分で到着! 水のトラブルに悩んだらすぐお電話を! free dial 0120-043-433