page top
  1. ホーム
  2. サービス・価格
  3. トイレのトラブル
  4. トイレに関するお役立ちコラム
  5. トイレからゴボゴボ音がする!その原因と対処法とは?

トイレからゴボゴボ音がする!その原因と対処法とは?

トイレ 公開日:2023.3.9

トイレの水を流したときに、「ゴボゴボ」という聞きなれない音が鳴ることがありませんか?

数回程度なら特に問題はありませんが、トイレを使う度にずっとゴボゴボという音が続く場合は何らかのトラブルが起きている可能性があります。そのまま放置していると、症状が悪化してトイレが使えなくなってしまう恐れもあります。

そこで今回は、トイレのゴボゴボ音の原因と自分で対処する方法についてくわしく解説します。ぜひ参考にしてトイレのトラブルを防止してくださいね。

どうしてトイレから「ゴボゴボ音」がするの?

トイレの水を流した際に、ゴボゴボという異音が立つ原因は何でしょうか?

それは「異物のつまり」が原因であることがほとんどです。

便器や排水管に異物がつまり水の流れが悪くなると、その部分に徐々に空気が溜まっていきます。そして、その空気が溜まった部分にトイレの水が流れることで、ゴボゴボという音が発生するのです。

また、便器の中だけでなく、トイレタンクからゴボゴボという異音が聞こえる場合もありますが、これも排水管に何らかの異物がつまっている可能性が高いです。トイレタンクの近くでゴボゴボ音が発生し、水の流れも悪くなっている場合は排水管をチェックしてみましょう。

もし、このゴボゴボ音を放置したままにすれば、排水管が完全に詰まってトイレの水位が上がり、水を流したときに便器から水や排泄物があふれてしまうといった大変な事態になりかねません。

1~2度程度ゴボゴボ音がするのなら問題はありませんが、長期に渡って続く場合は異物のつまりが原因であることが大半です。そのため、トイレの水を流した際にゴボゴボという音が1週間以上も続く場合は、すぐに自分で対処するか、水道修理業者などプロに依頼しましょう。

ゴボゴボ音を発生させるつまりの原因とは?

それでは、ゴボゴボ音を発生させるつまりの原因にはどのようなものがあるのか、詳しく解説します。

排泄物

便などの排泄物や嘔吐物などを一度に大量に流すとつまりを起こしやすくなります。また、トイレの水を「小」や「節水モード」などを少ない量を選択した場合や、タンク内の水量が少なく、水圧が下がっている場合なども排泄物などが上手く流れず、つまりやすくなってしまいます。

トイレットペーパー

トイレットペーパーは少量であれば水に溶けてつまることはありませんが、一度に大量に流すと排水管をうまく通過できずにつまりを起こすことがあります。たいていの場合、放置していれば自然と溶けて流れていきますが、汚物などに引っかかってヘドロ化してしまうと、水が流れにくくなりつまりを悪化させることがあります。

水に溶けない固形物

トイレ中に誤って落としてしまった水に溶けない固形物(スマホ、アクセサリー、子どものおもちゃ、紙おむつ、生理用ナプキン、尿取りパッド、検尿カップ、ボールペン、爪楊枝、メガネ、芳香洗浄剤など)も、排水管を塞いでつまりを起こす大きな原因になります。

また、猫用の砂やトイレブラシ、おしりふきなどの中には、水に流れるタイプも販売されており、愛用している方もいらっしゃるでしょう。しかし、トイレの形状や状況によっては水に溶けずにつまりを起こしてしまう場合もあるので注意してください。

トイレに蓄積した汚れ

トイレは長く使い続けると、尿に含まれるカルシウムイオンが便器や排水管に付着し、尿石となって蓄積します。この尿石がこびりついて固形化すると、通常のトイレ用洗剤を使って掃除してもなかなか落とすことがでません。この蓄積した尿石により水の流れが悪化し、つまりの原因につながってしまうのです。

以上のように、排泄物やトイレットペーパー、水に溶けない固形物、蓄積した汚れなどさまざまな異物が排水管につまりを起こし、ゴボゴボ音の発生につながっているのです。日頃のトイレの使い方や掃除方法に注意するだけでも、つまりの原因を少なくできそうですね。

トイレのゴボゴボ音を解消する方法

それでは、異物のつまりによるゴボゴボ音を自分で解消する方法をご紹介しましょう。使用するのは自宅にあるものや、100均やホームセンターなどで手軽に購入できるものばかりなので、ぜひチャレンジしてみてください。

ぬるま湯を流す

排泄物やトイレットペーパーなど、水に溶けるものがつまっている場合におすすめの方法です。それでは具体的なやり方を説明しましょう。

【準備するもの】

  • 50℃程度のぬるま湯(便器の半分程度の量)
  • バケツ
  • ビニールシート・新聞紙
  • ゴム手袋
  • 重曹150g・クエン酸100ml(必要なときのみ)

【手順】

1 誤って水を流さないように止水栓または水道の元栓を閉める

2 水の飛び散りを防ぐためにビニールシートまたは新聞紙を床に敷く

3 50℃程度のぬるま湯をバケツに入れ、高い位置から少しずつ便器に注ぐ

4 30分~1時間程度放置する

5 3と4の作業を繰り返す

6 バケツで水を流して水が流れるか確認する

ぬるま湯を注ぐ作業を繰り返すことで、トイレに詰まったものがふやけて流れやすくなります。また、ぬるま湯を注ぐ前に重曹150gとクエン酸100mlを順に入れると、さらに詰まったものが分解されてつまりが解消されやすくなりますよ。

ぬるま湯を注ぐうちに水位が下がり、再び水位が上がってこなければつまりが解消された証拠です。バケツで水を流して水が正常に流れるか確認してみましょう。ゴボゴボとした音もしなくなるはずです。

なお、熱湯を注ぐと便器が割れるおそれがあるので、必ず50℃程度のぬるま湯を使うようにしてください。

水で勢いよく流す

スマホなど水に溶けない固形物がつまってしまった場合に役立つ方法です。

【準備するもの】

  • 水(適量)
  • バケツ
  • ビニールシート・新聞紙
  • ゴム手袋

【手順】

1 誤って水を流さないように止水栓または水道の元栓を閉める

2 水の飛び散りを防ぐためにビニールシートまたは新聞紙を床に敷く

3 バケツに水を入れ、高い位置から便器の排水口に向けて勢いよく流す

4 3の作業を繰り返す

5 バケツで少量の水を流して水が流れるか確認する

水を勢いよく流すうちに水位が下がったままになればつまりが解消されています。バケツで少量水を流して確かめてみましょう。ゴボゴボ音も解消されているはずです。

また、水を勢いよく何度も流し続けていると、だんだんとつまりが解消され、スマホやおもちゃなどの固形物が戻ってくることもあります。そのときはすぐに固形物を取り出しましょう。

ラバーカップを使う

「スッポン」でおなじみのラバーカップを使ってつまりを解消するのも良い方法です。ラバーカップで排水口に圧力をかけて水中に真空状態を作り出し、異物を吸引してつまりを解消するのです。ラバーカップは100均やホームセンターなどで手軽に購入できますよ。

では、やり方を説明します。

【準備するもの】

  • ラバーカップ
  • 水(適量)
  • バケツ
  • ビニールシート・新聞紙
  • ゴム手袋

【手順】

1 誤って水を流さないように止水栓または水道の元栓を閉める

2 便器内の汚水の飛び散りを防ぐためにビニールシートまたは新聞紙を床に敷く

3 ラバーカップのカップ部分が水に浸かるように、便器の縁から10cm程度下のところまで水位を上げる

4 ラバーカップを便器の排水口にゆっくり押しつけ、勢いよく引っ張る

5 4の動作を何度か繰り返す

6 バケツで水を流して水が流れるか確認する

ラバーカップで圧力をかけるうちに、内部に引っかかっていたものが吸引されてつまりが解消されます。なお、便器内の水が少ないとラバーカップの圧力がうまくかからないため、事前にラバーカップのカップ部分が浸かる程度まで水位を上げておきましょう。

また、中央に穴を開けたゴミ袋にラバーカップを通し、そのゴミ袋を便器に被せて作業をすると洋服などに汚水が飛び散るのを防ぐことができますよ。

ただし、基本的にラバーカップは、トイレットペーパーや排泄物など「水に溶けるつまり」に対して使ってください。水に溶けない固形物に使用するとさらに排水管の奥へと流れる可能性があり、トイレの故障につながりかねません。

ワイヤーブラシを使用する

排水管のつまりを解消するには、ワイヤーブラシもおすすめです。ワイヤーブラシは数メートル程度のワイヤーの先端にブラシが装着されている器具で、排水管の内部を掃除するためにつくられたものです。

ワイヤーブラシは長さがあるため、複雑な形をしているトイレの排水管のつまりも解消しやすいのが特徴です。また、水に溶けない固形物の除去にも使えるのもメリットですね。家庭用のワイヤーブラシであれば、ホームセンターやネット通販などで2,000~3,000円程度で購入できますよ。

それでは、ワイヤーブラシの使い方を説明します。

【準備するもの】

  • ワイヤーブラシ
  • バケツ
  • 水(適量)
  • ビニールシート・新聞紙
  • ゴム手袋

【手順】

1 誤って水を流さないように止水栓または水道の元栓を閉める

2 水や汚物の飛び散りを防ぐためにビニールシートまたは新聞紙を床に敷く

3 ワイヤーブラシをトイレの排水口にゆっくり挿入する

4 ブラシ部分を回転・前後させながら奥へと進めていく 

5 水に溶ける異物の場合は、ブラシ部分で衝撃を与えたり、削り取ったりして押し流す

6 水に溶けない異物の場合はブラシに引っ掛けて取り除く

7 バケツで水を流して水が流れるか確認する

このようにワイヤーブラシを使って異物を取り除けば水の流れが良くなり、ゴボゴボ音の解消につながります。

ただし、ワイヤーブラシを使ってつまりを解消できるのは、つまりの原因が「排水管の浅い部分に少量あるとき」のみです。なぜなら、ワイヤーブラシは強度がそれほどない上に操作が難しく、排水管の奥深くにある大量のつまりを解消するのは非常に困難だからです。

また、誤って便器を傷つけてしまうおそれもあるほか、使用後のワイヤーにつまった汚物の処理も大変です。無理につまりを直そうとすると余計に悪化させる可能性もあり、トイレが使えなくなってしまうおそれもあります。そのため、ワイヤーブラシを使うのは排水管の浅いところにつまりが発生している場合のみにしてください。

自分で対処するのが難しい奥深い場所にある異物に関しては、やはり水道修理業者などのプロに依頼するのが安心かつ安全です。

トイレのつまり以外のゴボゴボ音の原因は?

「トイレのつまりを解消したのにゴボゴボ音が直らない!」という場合があります。実は、トイレのゴボゴボ音は、つまり以外の原因でも発生することがあるのです。

一体どのような原因なのでしょうか?くわしく解説します。

大雨などの悪天候

大雨などの悪天候が続くと、トイレからゴボゴボと音がする場合あります。これは雨が続いたことにより大量の雨水が排水管に流れ込み、気圧が上がって空気が押し出されるためです。このゴボゴボ音は一時的な現象であり、天気が回復すればたいていの場合解決します。そのため、修理や工事などはほぼ必要ありません。

ただし、トイレが道路よりも低い位置にある場合は、排水口に流れ込んだ雨水が逆流して排泄物と一緒にあふれ出すおそれがあります。このような悲惨な事態を避けるためにも、大雨時にゴボゴボ音が聞こえたら、できるだけお風呂や洗濯などで使用する水の量を減らして逆流を防ぐようにしてください。

サイホン式のトイレ

トイレには、「サイホン式」と呼ばれる洗浄方式があります。これは、便器の中に屈曲部位を作り、ゼット孔という噴出穴から勢いよく水を噴出させることでサイホン現象を意図的に起こさせる方式です。においの発生や汚物の付着を防ぎやすいというメリットがあります。

このサイホン式のトイレは、水と空気を吸い込みながらゴボゴボと音を立てて流れていくのが特徴です。そのため、ゴボゴボ音がしても異状ではないため心配する必要はありません。ただし、ゴボゴボ音がいつもとは違ったり、極端に水位が下がったりする場合は排水管が詰まっている場合も考えられるので注意してください。

便器内にあるトラップ水の逆流

便器内には、「封水」と呼ばれる水を溜めるトラップ水があります。この封水によって、においや害虫がトイレに侵入するのを防いでいるのです。しかし、気圧が下がると封水の先にあるS字トラップ内の圧力が低くなり、水が逆流してゴボゴボという音が発生しやすくなります。

たいていの場合は浄化槽の蓋を吸気口付きのタイプにすればゴボゴボ音は解決します。しかし、状況によってはS字トラップ自体を取り換える必要があるケースもあります。

浄化槽(じょうかそう)の満水

公共下水が通っていない地域では、浄化槽で汚水の浄化が行われています。浄化槽の汚水の汲み取り時期が過ぎ、浄化槽内が満水になると、トイレの水の流れが悪くなりゴボゴボとした音が鳴ることがあります。たいていの場合、汚水を汲み取ればゴボゴボ音は解決されます。そのため、汲み取りの時期を待ちましょう。

水道工事や断水

水道工事によって排水管の圧力が下がると、トイレの水を流したときにゴボゴボと音がすることが良くあります。そのため、トイレのつまりがないのにゴボゴボ音が発生したときは、周囲で水道工事が行われていないか確認してみましょう。また、断水時も同じ現象が起こりやすくなるので注意してください。

汚水桝に堆積した汚れ

汚水桝は、トイレやキッチンなどから出る排水を処理する設備です。この汚水桝に長年退堆積した汚れがトイレの水を流したときにゴボゴボという音を発生させることがあります。

マンションの場合は年に1~2度程度、汚水桝の高圧洗浄が行われることがあります。しかし、一戸建て住宅の場合はそのような機会が少なく、長年掃除されないままの状態が多いため、汚れが堆積して水が流れにくくなり、ゴボゴボ音が発生することがあるのです。

この汚水桝の洗浄は自分で行うのはかなり難しいので、水道修理業者や排水桝清掃業者などのプロに相談・依頼することをおすすめします。

以上のように、ゴボゴボ音の原因はトイレのつまり以外にも数多く考えられます。特に、悪天候や浄化槽の汲み取り、水道工事、断水の場合は、待つこと以外に方法はありません。そのため、あせらず状況を見ながら対処してください。

しかし、暫く待ってもなかなか状況が変わらないときはトイレのつまりが原因の可能性が高いです。すぐに業者に連絡して改善してもらいましょう。

トイレのゴボゴボ音を解消できない場合は水道修理業者に依頼

今までご紹介してきた方法を行ってもトイレのゴボゴボ音が解消しない場合は、早めに水道修理業者に相談、依頼することをおすすめします。水道修理業者であれば、状況をしっかり判断して、最適な方法でゴボゴボ音を解消してくれます。

自分で無理に直そうとすると、間違った判断をしてしまい余計につまりなどが悪化し、トイレの床を剥がして排水管工事をするような大がかりな修理が必要になることがあります。自身で解決できなさそうであればプロに相談しましょう。

まとめ

今回は、トイレのゴボゴボ音を解消する方法についてご紹介しました。

トイレの水を流したとき、ゴボゴボという異音がするのは「異物のつまり」が原因であることがほとんどです。便器や排水管に異物がつまるとその部分に空気が溜まり、そこにトイレの水が流れることでゴボゴボ音が発生するのです。

そのため、普段からトイレットペーパーを流す量に注意したり、スマホやおもちゃ、おむつなどの固形物をトイレ内に落としたりしないように気を付けましょう。

また、ゴボゴボ音は水やぬるま湯、ラバーカップ、ワイヤーブラシなど、自宅にあるものや手軽に購入できるものを使って対処できる場合があるので、ぜひ試してみてください。

なお、ゴボゴボ音の発生は悪天候などつまり以外の原因も考えられます。その場合は修理や工事の必要がない場合も多いので、状況を良く見ながら対処しましょう。

ただし、自分で直すことが難しい場合は決して無理をせず、水道修理業者などのプロに早めに依頼するのがおすすめですよ。

水回りのトラブルは、クジラのマークの水道屋さんに依頼しよう!

トイレ、お風呂、キッチン、洗面所、水回りのトラブル解決は、ぜひ「クジラのマークの水道屋さん」にご依頼ください!

クジラのマークの水道屋さんは、大阪府全域を対象にした地域密着型の水道屋さんです。「早い・安い・トラブルなし」をモットーに日々、質の高いサービスを提供しています。

おすすめポイント1:スピード

ご相談から最短15分でご自宅へうかがいます。「水が使えなくて困る」「大量に水があふれている」。生活に密着したところで起きる水のトラブルは、とにかく早く解決したいもの。

クジラのマークの水道屋さんなら、GPSを使った独自の手配システムでご自宅に急行します。

おすすめポイント2:わかりやすい価格

料金は、作業に必要な費用のみ!
基本料金、出張料金、お見積り費用、キャンセル料、時間外料金など作業以外にかかる費用が気になる方もいらっしゃいますよね。クジラのマークの水道屋さんならそれらはすべて無料

作業前に必ずお見積もりをご提示いたします。気になる点や不明点がある場合は、遠慮なくご質問ください。

おすすめポイント3:高い技術力

高い技術力を持ったスタッフが丁寧にトラブル対応にあたります。

10年以上、数々の水のトラブルを解決してきた経験豊富なスタッフが多数在籍しているクジラのマークの水道屋さん。ベテランスタッフも定期的な研修で技術を磨いています。

おすすめポイント4:安心の保障サービス

最大10年の無料長期保証で、万が一のトラブルに備えています。

クジラのマークの水道屋さんが何よりも大事にしていることは「お客様に安心していただくこと」。最大10年続く「安心」をぜひご利用ください。

おすすめポイント5:地域の水道工事指定業者に認定

クジラのマークの水道屋さんは、自治体の水道局から「水道工事指定業者」として認定された工事店です。

大阪府の全域で認可を取得しています。適切な工事ができると認められた工事店ですので、安心してご利用ください。

おすすめポイント6:豊富な実績と高い評価

2021年度は、大阪府全域で2万件以上にのぼるトラブルに対応しました。

お客様アンケートでは、顧客満足度99%と高い評価を得ています。また、価格面でも98.4%のお客様に満足していただいています。

おすすめポイント7:選べる支払い方法

現金以外の支払い方法にも対応しているので、急なトラブルで現金の準備が間に合わないというときでも安心です。

現金のほか、クレジットカード(VASA、AMERICAN EXPRESS、Mastercard)、電子マネー(PayPay)、銀行振込、後日の集金の中からお支払い方法をお選びいただけます。

トラブルには早めのご相談がおすすめ!トラブルには早めのご相談がおすすめ!

出張料金
お見積り
深夜早朝料金
キャンセル料
00円!
年中無休・24時間
いつでも受付!
最短15分
駆けつけます!
お電話での
お問い合わせ
free dial 0120-043-433

トラブルには早めのご相談がおすすめ!トラブルには早めのご相談がおすすめ!

出張料金
お見積り
深夜早朝料金
キャンセル料
00円!
年中無休・24時間
いつでも受付!
最短15分
駆けつけます!
お電話での
お問い合わせ
free dial 0120-043-433
通話料無料!最短15分で到着! 水のトラブルに悩んだらすぐお電話を! free dial 0120-043-433