page top
  1. ホーム
  2. サービス・価格
  3. トイレのトラブル
  4. トイレに関するお役立ちコラム
  5. トイレのオーバーフロー管の交換方法は?交換が必要なケースと合わせて解説!

トイレのオーバーフロー管の交換方法は?交換が必要なケースと合わせて解説!

トイレ 公開日:2023.3.9

トイレタンクの中には様々な部品が設置されていますが、中でもタンク内の水位を調整するために設置されているのが「オーバーフロー管」です。経年劣化でオーバーフロー管が破損してしまうと破損部分から水が浸入してしまい、トイレの水漏れの原因になります。

破損したオーバーフロー管は迅速に交換しなければなりません。本記事ではトイレのオーバーフロー管の交換方法について詳しく解説していきます。トイレのオーバーフロー管の交換方法を知りたい方、オーバーフロー管について理解を深めたい方は、ぜひ最後までご覧になってください。

トラブルには早めのご相談がおすすめ!トラブルには早めのご相談がおすすめ!

出張料金
お見積り
深夜早朝料金
キャンセル料
00円!
年中無休・24時間
いつでも受付!
最短15分
駆けつけます!
お電話での
お問い合わせ
free dial 0120-043-433

目次

トイレのオーバーフロー管とは

トイレのオーバーフロー管とは、トイレタンク内に設置されている水位調節部品の一つです。形状は細長い筒状となっています。

トイレタンクの中には、トイレを流すための水が一定量貯えられています。ただ、タンク内のトラブル等でタンク内の水位が高くなってしまうと、タンクから水があふれてしまう可能性があります。このような事態を防ぐために、水位が高くなるとオーバーフロー管へ水が流れる仕組みになっています。

タンク内の余分な水がオーバーフロー管から流れることで、タンクからの水漏れを防ぐことができます。オーバーフロー管はいわば、トイレタンクの水漏れを防ぐ「最後の砦」であると考えてください。

オーバーフロー管が壊れると水漏れが生じる

オーバーフロー管が壊れてしまうと、タンク内の水が破損部分から入り込んでしまい、継続的に水が漏れる状態になってしまいます。オーバーフロー管は材質上、どうしても経年劣化によって破損が生じやすいです。

またタンク内の他の部品を交換する際にオーバーフロー管に衝撃を与えてしまった際にも破損しやすいので注意してください。オーバーフロー管に破損が生じた際は、迅速に交換を進める必要があります。

トイレのオーバーフロー管の交換手順

次にトイレのオーバーフロー管の交換手順について確認していきましょう。

トイレのオーバーフロー管の交換手順は下記の通りです。

① 止水栓を締める

② トイレタンクのフタを取る

③ トイレタンク内の水を流す

④ 給水管を外す

⑤ トイレランクを持ち上げて外す

⑥ オーバーフロー管を取り外す

⑦ 新しいオーバーフロー管を取り付ける

⑧ トイレタンク・給水管を戻す

⑨ 動作確認を行う

⑩ トイレのフタを戻す

それぞれ詳しく見ていきましょう。

①止水栓を締める

止水栓とは、水流を止めたり水量を調節するために設置されている水栓になります。トイレに繋がる水道管にも止水栓があるので、まずは止水栓を閉めて水流を止めてください。止水栓を閉めずに作業してしまうと、作業中に水道管から水が溢れ出てしまうので要注意です。

②トイレタンクのフタを取る

次にトイレタンクのフタを外しましょう。トイレタンクのフタは特別な器具を使わなくても外れるようになっています。フタ自体が重いケースもあるので、落とさないよう慎重に外してください。

③トイレタンク内の水を流す

次にトイレのレバーを引いてタンク内の水をすべて流しましょう。タンク内に水が残ったままだと交換作業がしにくいので、すべて流して水が残らない状態にしてください。

④給水管を外す

次にトイレタンクに繋がっている給水管を外していきます。給水管を外す際はナットを緩める必要があります。ナットを緩める際は、モンキーパンチと呼ばれる工具があると便利です。モンキーパンチは水道管のナットを外す際に使用する専門の工具になります。ホームセンターや工具店で購入可能ですので、交換作業を行う前に購入しておきましょう。

⑤トイレタンクを持ち上げて外す

次にトイレタンクを外していきましょう。トイレタンクはナットで便座に固定されているので、まずは固定部分のナットを外していきます。固定部分はトイレタンクの裏側にあるものが多いです。ナットを外したら、トイレタンクをゆっくり持ち上げて外しましょう。タンクはフタよりも重たいため、外す際は両手でしっかり持ってゆっくり床に置いてください。

⑥オーバーフロー管を取り外す

トイレタンクを外したら、オーバーフロー管を外していきます。オーバーフロー管の根元はトイレタンクの底に固定されています。オーバーフロー管をトイレタンクから外す際は「ウォーターポンププライヤー」と呼ばれる工具を利用します。ウォーターポンププライヤーは、水道管工事で使用される工具の一つです。閉口部が斜めに付いている点が特徴で、配管回りに設置されているナットを回しやすい仕様になっています。ウォーターポンププライヤーもホームセンターや工具店で購入可能です。

⑦新しいオーバーフロー管を取り付ける

タンク内のオーバーフロー管を取り出したら、新品のオーバーフロー管をウォーターポンププライヤーで根本を回して固定してください。緩みが生じないよう、しっかり固定しましょう。

⑧トイレタンク・給水管を戻す

新しいオーバーフロー管を固定して取り付けたら、トイレタンクをもとに戻します。トイレタンクを戻す際は、ナットで固定するのを忘れないようにしてください。ただしナットを強く回しすぎると、タンクが割れる可能性があるので要注意です。トイレタンクを戻したら、給水管も同様にナットを固定してもとの場所に戻しましょう。

⑨動作確認を行う

トイレタンク・給水管を戻したら、止水栓を開けてトイレのレバーを回して水の流れを確認してください。水を流した際に水の勢いが強すぎる場合は、止水栓を少し閉めて水圧を調整しましょう。

⑩トイレのフタを戻す

水を流した後、タンクの水位に問題なければトイレタンクのフタを戻してください。これでオーバーフロー管の交換作業完了となります。

トイレのオーバーフロー管の交換が難しい場合は専門業者に依頼しよう!

ここまでトイレのオーバーフロー管の交換方法について解説してきましたが、「自力で交換するのは難しそう…」と感じた方もいらっしゃると思います。自力でオーバーフロー管を交換するのが難しい場合は、専門業者に依頼するのがおすすめです。

専門業者に依頼すれば、自分で作業することなくスムーズに交換作業を進めてもらえます。またモンキーレンチやウォーターポンププライヤーなど交換作業で必要な工具も業者がすべて準備してくれるので、自身で工具を購入する必要もありません。

短時間で交換作業を着実に完了したい場合は、専門業者に依頼した方が安心といえるでしょう。

トラブルには早めのご相談がおすすめ!トラブルには早めのご相談がおすすめ!

出張料金
お見積り
深夜早朝料金
キャンセル料
00円!
年中無休・24時間
いつでも受付!
最短15分
駆けつけます!
お電話での
お問い合わせ
free dial 0120-043-433

オーバーフロー管の交換を専門業者に依頼する際のポイント

トイレのオーバーフロー管の交換を専門業者に依頼する際は、下記のポイントを押さえるようにしてください。

  • 料金体系が明瞭であるか
  • 問い合わせから作業開始まで迅速に進めてくれるか
  • 水道局指定工事店であるか
  • 口コミ・評判が良い業者であるか
  • トイレ回りの掃除まで対応してくれるか

料金体系が明瞭であるか

まずは料金体系が明瞭であるか確認しましょう。料金体系が不明瞭だと、作業完了後に追加料金を請求される等、支払いトラブルに発展する可能性があります。大半の業者は作業開始前に見積を出してくれますが、もし見積を出してくれなかったり料金体系に関する説明が不足している場合は、依頼前に必ず確認を取ってください。電話で問い合わせをした段階で、大まかな作業見積を出してもらうのがおすすめです。

問い合わせから作業開始まで迅速に進めてくれるか

問い合わせから作業開始まで迅速に進めてくれるかどうかも要チェックです。問い合わせてから数日以上レスポンスがない業者は、顧客のことを第一に考えているとはいえません。また問い合わせてから作業開始までに日数が空いてしまう業者も利用は避けた方が良いでしょう。

問い合わせした当日中に作業開始できる業者がベストです。メールでの問い合わせだと業者側が確認するまで時間を要する可能性があるので、なるべく電話で直接問い合わせた方が良いでしょう。

水道局指定工事店であるか

依頼候補の業者が「水道局指定工事店」であるかどうかも確認しましょう。水道局指定工事店とは、水道局が「給水・排水装置工事が適切に行えるもの」として認可した工事業者を指します。水道局指定工事店であれば、オーバーフロー管の交換をはじめとした各種工事・修理の技術レベルが担保されているので、安心して依頼が可能です。

水道局指定工事店であるかどうかは、業者のホームページを見て確認できます。ホームページ上で「水道局指定工事店」の記載があれば、指定工事店であると考えて問題ありません。ホームページがない業者の場合は、電話で問い合わせた際に直接確認してみましょう。

口コミ・評判が良い業者であるか

口コミ・評判が良い業者であるかも確認しましょう。比較サイト・掲示板などで良い口コミ・評判を集めている業者であれば、サービスに対して満足している利用者が多いとみて問題ありません。反対に悪い口コミ・評判が目立つ場合は、何かしら問題がある業者である可能性があります。

特定の口コミ・評判のみを過信するのはNGですが、良い・悪い口コミ・評判が多く集まっている場合は、参考にした方が無難です。なるべく良い口コミ・評判が集まっている業者に依頼した方が、問題なく交換作業を進めてもらえる可能性が高いのでおすすめです。

トイレ回りの掃除まで対応してくれるか

オーバーフロー管の交換の後、トイレ回りの掃除まで対応してくれるかどうかも要チェックです。交換時に水が床に跳ねてしまったり、部品の汚れが床に落ちてしまうケースは少なくありません。

業者の中には交換作業を終えたら、特に掃除せずにそのまま撤収してしまうところもあります。後で掃除だけ自分で行うとなると、億劫に感じてしまうでしょう。

トイレ回りの掃除まで対応してくれる業者であれば、作業完了後に自分で掃除する必要もありません。交換と同時に綺麗な状態でトイレの利用を再開できます。

トイレのオーバーフロー管の交換を依頼する際の費用相場

トイレのオーバーフロー管の交換を業者に依頼する場合、費用相場は「15,000円~25,000円」ほどになります。業者によって実際の交換費用は異なりますが、費用が30,000円を超えることはほとんどありません。相場よりも交換費用が高すぎる業者は、不当な料金を設定している可能性が高いので別の業者に依頼した方が良いでしょう。

また相場よりも安すぎる業者も依頼は控えた方が無難です。相場よりも安すぎる業者の場合、交換する作業員の質・技術レベルが低い可能性があります。安すぎる料金設定には必ず裏があると考えてください。上記の費用相場に収まる業者であれば、料金面では基本的に問題ないとみてよいでしょう。

遠方の業者だと出張費がかかるので注意

自宅から離れた遠方の業者に依頼した場合、交換費用に加えて「出張費」が発生する可能性があるので注意してください。業者の中には出張費として4,000円~5,000円ほど請求してくるところもあります。出張費のみで上記金額を支払うのは非常にもったいないです。出張費を請求されないよう、自宅から離れすぎない場所に事業所を構える業者、もしくは出張費が無料の業者に依頼するのがおすすめです。

トラブルには早めのご相談がおすすめ!トラブルには早めのご相談がおすすめ!

出張料金
お見積り
深夜早朝料金
キャンセル料
00円!
年中無休・24時間
いつでも受付!
最短15分
駆けつけます!
お電話での
お問い合わせ
free dial 0120-043-433

トイレのオーバーフロー管が損傷したらすぐに交換しよう!

トイレのオーバーフロー管が破損してしまうと、オーバーフロー管に水が浸入してしまい、トイレの水漏れに繋がってしまいます。オーバーフロー管が損傷していたら、すぐに交換を行いましょう。

オーバーフロー管の交換は自力でも行えますが、短時間で着実に交換を完了させたい場合は専門業者に依頼するのがおすすめです。専門業者に依頼すれば、自分で交換作業をしたり工具・部品を準備する必要もありません。業者によっては早朝・深夜の作業に対応しているところもあるので、仕事前や帰宅後に作業してもらうことも可能です。

本記事の内容を参考にして頂き、トイレのオーバーフロー管を迅速に交換していきましょう。

水回りのトラブルは、クジラのマークの水道屋さんに依頼しよう!

トイレ、お風呂、キッチン、洗面所、水回りのトラブル解決は、ぜひ「クジラのマークの水道屋さん」にご依頼ください!

クジラのマークの水道屋さんは、大阪府全域を対象にした地域密着型の水道屋さんです。「早い・安い・トラブルなし」をモットーに日々、質の高いサービスを提供しています。

おすすめポイント1:スピード

ご相談から最短15分でご自宅へうかがいます。「水が使えなくて困る」「大量に水があふれている」。生活に密着したところで起きる水のトラブルは、とにかく早く解決したいもの。

クジラのマークの水道屋さんなら、GPSを使った独自の手配システムでご自宅に急行します。

おすすめポイント2:わかりやすい価格

料金は、作業に必要な費用のみ!
基本料金、出張料金、お見積り費用、キャンセル料、時間外料金など作業以外にかかる費用が気になる方もいらっしゃいますよね。クジラのマークの水道屋さんならそれらはすべて無料

作業前に必ずお見積もりをご提示いたします。気になる点や不明点がある場合は、遠慮なくご質問ください。

おすすめポイント3:高い技術力

高い技術力を持ったスタッフが丁寧にトラブル対応にあたります。

10年以上、数々の水のトラブルを解決してきた経験豊富なスタッフが多数在籍しているクジラのマークの水道屋さん。ベテランスタッフも定期的な研修で技術を磨いています。

おすすめポイント4:安心の保障サービス

最大10年の無料長期保証で、万が一のトラブルに備えています。

クジラのマークの水道屋さんが何よりも大事にしていることは「お客様に安心していただくこと」。最大10年続く「安心」をぜひご利用ください。

おすすめポイント5:地域の水道工事指定業者に認定

クジラのマークの水道屋さんは、自治体の水道局から「水道工事指定業者」として認定された工事店です。

大阪府の全域で認可を取得しています。適切な工事ができると認められた工事店ですので、安心してご利用ください。

おすすめポイント6:豊富な実績と高い評価

2021年度は、大阪府全域で2万件以上にのぼるトラブルに対応しました。

お客様アンケートでは、顧客満足度99%と高い評価を得ています。また、価格面でも98.4%のお客様に満足していただいています。

おすすめポイント7:選べる支払い方法

現金以外の支払い方法にも対応しているので、急なトラブルで現金の準備が間に合わないというときでも安心です。

現金のほか、クレジットカード(VASA、AMERICAN EXPRESS、Mastercard)、電子マネー(PayPay)、銀行振込、後日の集金の中からお支払い方法をお選びいただけます。

トラブルには早めのご相談がおすすめ!トラブルには早めのご相談がおすすめ!

出張料金
お見積り
深夜早朝料金
キャンセル料
00円!
年中無休・24時間
いつでも受付!
最短15分
駆けつけます!
お電話での
お問い合わせ
free dial 0120-043-433

トラブルには早めのご相談がおすすめ!トラブルには早めのご相談がおすすめ!

出張料金
お見積り
深夜早朝料金
キャンセル料
00円!
年中無休・24時間
いつでも受付!
最短15分
駆けつけます!
お電話での
お問い合わせ
free dial 0120-043-433
通話料無料!最短15分で到着! 水のトラブルに悩んだらすぐお電話を! free dial 0120-043-433